女性目線で考えた!本当に嬉しいホワイトデーのお返しとは?

sponsored link

2月のバレンタインデーでは、義理チョコや友チョコ、そして本命チョコを用意して更にはデートプランを考えたり…

と女の子は大いに盛り上がりをみせました。

そして3月になるといよいよバレンタインデーのお返しをする

“ホワイトデー”

がやってきますね。

バレンタインデーほどの盛り上がりはみられないものの、男の子は男の子なりにそわそわし始める時期ではないでしょうか。

せっかくお返しをするなら喜んで欲しいけど異性にプレゼントを選ぶのってなかなか難しいですよね。

そこで今回は“女性目線”でホワイトデーのお返しにもらって嬉しいものをいくつかピックアップしてみたいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

ご褒美のような美味しいお菓子は外さない!

チョコレートにお菓子をお返しするのはごく普通すぎるようですが、そこは普通で全然オッケー!

女性もお菓子をもらえるとそれだけで嬉しいです。

そして更に嬉しいのは、今評判になっているお店や有名なお店のお菓子をもらえたときです。

女性は普段から百貨店や近くの洋菓子店で自分へのご褒美スイーツを購入している人が多いので、男性からもそういったお店でご褒美のような可愛くて美味しいスイーツをプレゼントしてもらえるとすごく嬉しいです。

20140116-52d76f8ca8814-trend

(出典:searchranking.yahoo.co.jp)

お菓子と小物をセットにしてあると更に気が利いた印象に!

お菓子だけでも嬉しいのですが更に嬉しいのは小物がセットになっているとき。

この場合はお菓子まで高級にする必要はありません。

スーパーやコンビニで売っている普段食べるようなお菓子は避けたほうが良いですが、プレゼント用に包装されたクッキーやマシュマロなど、見た目の可愛らしい500円ぐらいのものでオッケーですよ。

貰って嬉しい小物と言えば、たとえば“ハンドクリーム”“バスジェル”、人気ショップの“ハンカチ”“ポーチ”です。

普段使うものはいくつ持っていても良いですし、ギフト用のものは可愛いものが多いので嬉しい!

ちなみに小物のプレゼントは可愛い包装などもポイントになるので、同じものを購入する場合でもLOFTやプラザなど一括で同じ包装をしてしまうところは避けたほうが無難です。

img55752001

(出典:rakuten.co.jp)

美味しいランチやディナーに招待して

お菓子やコスメなど“モノ”を貰えるのももちろん嬉しいですが、それ以外ではランチやディナーに誘ってもらえるというのもポイントが高いです。

テレビや雑誌で話題のお店や、普段はいけないようなちょっと高級なお店に連れて行ってもらえると、料理はもちろんですが

「私のために頑張ってくれた」

と気持ちが感じられて嬉しいですね。

もし彼女や意中の相手の気になるお店があるなら、是非連れて行ってあげてください。

きっと喜んでもらえること間違いなしですよ!

N811_ginnofork500-thumb-750x500-2159

sponsored link

もしホワイトデーのお返しが本命に対するものであれば、“少しだけ良いもの”だと嬉しいです。

それは高級品が欲しい!ということではなく、義理チョコとは差をつけて欲しい気持ち。

例えば普段から欲しいと言っているものをあげるとか、お菓子も数種類セットにするとか単純に大きさで差をつけても構いません。

女の子的にも本命からお返しされたものが一番しっくりこないと、なんだかもやもやした気持ちのホワイトデーになってしまいます。

あまり気張って奮発する必要はありませんが、本命へのお返しは少しだけ周りと差をつけて

“特別扱い”

してあげてくださいね。

 ⇒お返しに悩むメンズ必見!ホワイトデー特集

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す