お花見デートのお弁当で気をつけるべきポイントとおすすめメニュー!

sponsored link

暖かい日が続いたりすると、いよいよ春が近づいてきたなーという感じがしますよね。

暑くもなく寒くもない、外出にはちょうど良い日和が続く春は四季の中で一番好きな方も多いのではないでしょうか。

そんな春の恒例行事と言えば“お花見”ですよね。

春になるとお花見デートをするカップルも多いようです。

お花見デートでの女の子の頑張りどころはやはりお弁当

花より団子とはよく言いますが、お花見には桜を見ながらわいわい食べるお菓子やお弁当が必須アイテムです。

今回はそんなお花見の時に作りたいお弁当のおかずやお弁当を持っていく際の注意点を紹介したいと思います。

IMG_5675

(出典:ramirami.up.seesaa.net)

まずは基本から!お弁当の鉄則は守ろう

彼氏にお弁当を作るのはお花見が初めて!なんて人もいるのではないでしょうか。

料理に慣れている人でも、お弁当となると注意しなくてはいけないお弁当の鉄則がいくつかあります。

おかずは基本的に自由に考えて良いですが、お弁当の基本の”き”ですので彼の好物をお弁当に入れたい場合でもこの決まりだけは守るようにしましょう。

味付けは濃い目に

お弁当は基本的に冷めてから食べますが、冷めても美味しく食べるためには味付けを濃くするということが重要です。

まだ肌寒いこの時期は特に気をつけて味のしっかり付いたお弁当にしましょう。

汁がたつものは控える

汁気はお弁当が傷む原因になりますし、持ち運びにも気を遣うのでなるべく避けます。

彼の好物が汁気のあるようなものの場合は汁気のない方法で作れないか考えましょう。

例えばカレーが好きならカレー味の卵焼きにするだとか、ロールキャベツなんかも汁の必要がないレシピなどもありますね。

この辺りはあなたの工夫次第なので、柔軟なアイデアで汁気が無くても美味しいおかずを作ってください。

つまんで食べる!テイスト別おすすめおかず

お花見はあんまり安定した場所で食事ができるわけではないので簡単につまんで食べられるものがおすすめです。

今回はテイスト別におすすめのおかずを紹介します。

①お手軽ピクニックランチ

o0397059611516114654

(出典:ameblo.jp/toiro-iro)

【メニュー例】

・サラダロール

・海苔巻き

・卵焼き

・チキンナゲット

・きんぴらごぼう

・とうもろこし

・プチトマト

・果物

etc…

ひとつひとつは簡単でも、彩りや容器の色を考えて作ると華やかになりますね。

チキンナゲットやとうもろこしは食べやすいので特におすすめのおかずです。

②男の子も満足のガッツリお弁当

c0163369_634452

(出典:pds.exblog.jp)

【メニュー例】

・肉巻きおにぎり

・いなり寿司

・唐揚げ

・エビフライ

・卵焼き

・マカロニサラダ

・エビと蒸し野菜のサラダ

etc…

男子が大好きな肉や揚げ物メインのお弁当。

必然的に味付けも濃くなりますから冷めても美味しく楽しめます。

この場合いわゆる“茶色い弁当”になりやすいので、彩りが気になる人にはブロッコリーやじゃがいも、人参の蒸し野菜を使うのがおすすめです。

sponsored link

せっかくなら見た目も凝ってみて!

せっかく頑張って作ったお弁当は、包むところまでこだわって可愛い見た目も可愛いお弁当にしましょう。

お弁当箱は可愛い桜型のものやピクニック気分が盛り上がるバスケットのようなものがおすすめ。

b5e36c22

(出典:blog.animeshi.net)

お花見だと張り切って作るとお弁当が大きくなってしまうと思うので、そんな時は春らしい色の風呂敷に包むと良いと思います。

風呂敷なら最近は可愛いものもたくさんありますよね。

04011909_533a906b9e227

(出典:recipe.cotta.jp)

大好きな彼氏や、気になるあの人とのお花見デート。

ファションやメイクなど外見はもちろんですが、内面もしっかり好印象を与えたいところ。

お弁当を上手に作ることができれば、料理上手で家庭的な面をアピールできる絶好のチャンスです。

料理が得意な女性に弱い男性は多いので、頑張って可愛く美味しい弁当を作ってくださいね。

⇒サクラサクお花見特集はこちら!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す