お花見おすすめ名所・穴場スポット大阪編!2015年最新版

sponsored link

刺すような寒さも和らぎ、ようやくどことなく春の兆しが感じられるようになってきました。

もうすぐ桜の季節ですね。

そろそろ日本全国でお花見を楽しめるようになりますが、実は中でも大阪は桜の名所が多いんです。

そこで今回は桜の名所が多い大阪の中でも特にイチオシの名所、穴場スポットをご紹介します。

ここが一番!といえるような場所が数多くあり迷ってしまいますが、今回は特におすすめな場所をいくつかご紹介しますのでご参考にしてください。

『毛馬桜之宮公園』

大川の毛馬洗堰から天満橋までの約4.2キロの河川敷公園です。

周辺には造幣局・泉布観などの明治時代の建物が有り、川沿いに約4800本の桜並木が天満橋から桜ノ宮橋(銀橋)まで続いています。

夜はライトアップもしているので、夜桜も楽しめます。

近くには“大阪城公園”も有りますが、こちらも桜の名所なので、順に巡って1日中桜尽くしになってみてはいかがでしょうか。

住所:大阪府大阪市都島区網島町10

TEL:06-6312-8121

最寄り駅:地下鉄谷町線、京阪「天満駅」、JR東西線「大阪城北詰駅」、JR環状線「桜ノ宮駅」

『大仙公園』

日本最大の前方後円墳で有名な“仁徳天皇陵”と、“履中陵古墳”の間に有る大仙公園は「日本の歴史公園100選」にも選ばれた公園です。

公園内には様々な種類の、約600本もの桜が植えられていて、花見シーズンには家族連れが多く賑わっています。

春の風と共に、“歴史の風”も楽しんで下さい。

住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2-204

TEL:072-241-0291

最寄り駅:JR阪和線「百舌鳥駅」

『造幣局』

大阪の桜の名所と言ったら、“造幣局”です。

ニュースなどでも桜の名所として紹介をされていて、周囲は交通規制をされるほど毎年すごい賑わいなので、ご存知の方も多いかもしれません。

構内には“桜の通り抜け”と言われる約560mに広がる桜並木があり、その景色は優雅かつ圧巻。

“オオテマリ”“コデマリ”などあまり聞きなれない珍しい種類の桜もあり、約130種類の桜を楽しめます。

住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79

TEL:06-6351-8509

最寄り駅:JR大阪環状線「桜ノ宮駅」

『万博記念公園』

太陽の塔などで有名な、ご存知“大阪万博”の行われた記念公園です。

園内には、9種類約5000本の桜がこれでもかというくらいに咲き誇っています。

毎年開催される“桜まつり”期間中には、ライトアップされて昼間と違った美しい夜桜も楽しむことができます。

桜まつりと同じ時期に他のイベントも行われていますので、一度行ってみる価値はアリ!おすすめです。

住所:大阪府吹田市千里万博公園

TEL:06-6877-7387

最寄り駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」

sponsored link

まだまだ紹介しきれていない名所がありますが、今回は特におすすめの名所や穴場的なスポットをご紹介しました。

大阪は“天下の台所”であり食の街でもありますから、“花より団子”の人も、花も団子も一緒に楽しめちゃいますよ。

大阪府民はもちろん、他の地域にお住まいの方もぜひ今年は大阪で花見を楽しんでみませんか。

⇒サクラサクお花見特集はこちら!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す