お花見おすすめ名所・穴場スポット福岡編!2015年最新版

sponsored link

もうすぐ春です。

春と言えばやっぱり“桜の季節”ですよね。

桜前線が今年も西から北上を始める季節になって、ワクワク、ウズウズする人も増えて来たのではないでしょうか?

そんな桜を待ちきれない人たちに、桜前線が比較的早く来る九州は福岡市の桜のスポットをご紹介します。

『舞鶴公園』

2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公としても取り上げられた“黒田官兵衛”が建てたお城が“福岡城”です。

そして福岡城の本丸を中心として広がるのが“舞鶴公園”です。

春になると約1000本の桜が咲き誇る、福岡市の花見の名所になっています。

福岡城の石垣やお濠を見ながらの花見はまるで時代劇の一コマのよう。

“福岡城さくらまつり”の期間中には、様々なイベントや屋台が出て賑わっています。

また夜には桜と城壁をライトアップして、また違った景色が見られます。

この公園は“鴻臚館跡”や“福岡城”といった歴史的建造物や、古くからの野球ファンには懐かしい“平和台野球場跡”などがあり、それぞれの時代を象徴する貴重な意味を持つ公園になっています。

古き良き時代の風を感じながら、桜を見るのも良いのではないでしょうか。

 

住所:福岡県福岡市中央区城内 

TEL:092-781-2153

最寄り駅:福岡市地下鉄「赤坂駅」「大濠公園駅」

『西公園』

この公園は福岡県で唯一“日本さくら名所百選”に選ばれた公園で、春には約3000本の桜が咲き誇ります。

丘陵地にある公園で、園内に有る展望台からは博多湾までも見渡す事が出来るので、壮観な景色が望めるのも人気の理由です。

この公園は自然が豊かで、桜以外にも“もみじ谷”“ツツジ谷”があり、散策路も整備されているので1年中楽しむ事が出来る事が出来ます。

公園の中には、黒田官兵衛と息子の長政が祀られている、“光雲神社(てるくもじんじゃ)”や、その他にも偉人や文人の記念碑が沢山ありますので、花見とともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:福岡県福岡市中央区西公園

TEL:092-741-2004

最寄り駅:福岡市営地下鉄「大濠公園駅」

西鉄バス「大濠公園駅」

『福岡市油山市民の森』

福岡市の都心部から離れた、標高597mの油山の中腹に有る“福岡市油山市民の森”

山の中腹にある自然溢れる広大な敷地の中に、約2000本の桜が咲いています。

福岡市内を一望出来る展望台や、野鳥を観察出来る施設もあり、最寄駅からは少々歩きますが、園内を散策と言うよりもトレッキングをしながら健康的な花見をされたい方にはイチオシです。

住所:福岡県福岡市南区桧原855-4

TEL:092-871-6969

最寄り駅:西鉄バス「油山団地口」下車、徒歩約60分

sponsored link

今回は福岡市の桜の名所を紹介しました。

都会的なイメージが強いですが、以外にも山あり海ありと自然豊かな福岡。

海を見ながらの絶景を楽しめる“西公園”

山の中で健康的な花見が出来る“油山市民の森”

福岡城を見ながら時代を感じられる“舞鶴公園”

都会と自然が共存した「よかところ、福岡」で花見を楽しみませんか。

⇒サクラサクお花見特集はこちら!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です