60代のお父さんの誕生日プレゼントは一工夫でワンランク上のものを!

sponsored link

60歳代のお父さんへの『誕生日プレゼント』は何が良いのか悩むところです。

60歳代と言えば、そろそろ仕事を現役から退こうかと考えられる方や、趣味に生きる事を考えられる方も多いはず。

そんな60歳代のお父さんへの誕生日プレゼントにおすすめのものを紹介します。

50代のお父さんにおすすめの誕生日プレゼントまとめ!その1

50代のお父さんにおすすめの誕生日プレゼントまとめ!その2

『職人こだわりグッズ』

人生経験の長いお父さんには目利きの方も多くいます。

そこで、“職人こだわりグッズ”を贈るのはいかかでしょうか。

世界に誇る日本の職人が作った物は精巧かつまさに逸品といったところ。

職人がこだわりを持って作った「焼き物」「財布」「鞄」などは非常に味わい深く、お父さんの趣味に合えばとても喜んで貰える誕生日プレゼントになるでしょう。

60代ともなると物の良し悪しにも詳しくこだわりの強い方も多いですから、流行りのモノよりは長く使えるような質の良いモノがプレゼントに最適です。

プレゼント 革鞄 財布

出典:blogs.yahoo.co.jp/lbi_shima

『旅行券』

長く仕事を頑張って来られたお父さんにゆっくりと過ごして貰うことも親孝行の一つです。

たとえば温泉旅行などをプレゼントして長年の疲れを癒してもらうのも良いかと思います。

ただ、旅行の始終を準備してプレゼントするのも良いですが、もしお父さんの趣味に合わない場合は楽しみが半減してしまうかも。

そんなお父さんには“旅行券”を贈ってお父さんに行きたい場所を選んで旅行して貰うのも良いですね。

自分で計画して実行するところから楽しめるのも旅の醍醐味です。

旅行券でお父さんの“冒険心”をくすぐってみてはどうでしょうか。

きっと生き生きと楽しんでくれるに違いありません。

旅行券

出典:www.intercom.co.jp

『お酒』

好物と言えば“お酒”と言うお父さんも多いです。

そんなお父さんには迷わずストレートに大好きなお酒をプレゼントしましょう。

特に“名酒”と言われるようなお酒を贈ると喜ばれることでしょう。

洋酒・日本酒を問わず、味わい深い名酒はお酒好きの方にはたまらない贈り物になります。

美味しいお酒を楽しみながら今までの人生を振り返るのもまた良いものです。

一緒に付き合って飲んであげるとさらに素敵なプレゼントになりますね。

ただし、飲みすぎには要注意ですよ。

sponsored link

『名前入りグッズ』

同じものをあげるときにも一工夫することで一気にプレゼントとしての価値が高まります。

それがプレゼントにお父さんの「名前」や「お気に入りの言葉」「名言」などを入れるということ。

たとえばお酒であればラベルや箱に入れると中身だけでなくボトルなども記念として残しておけますね。

IMG_8852

出典:www.sake-shop.jp

name012_01

出典:item.rakuten.co.jp

贈る物によっては、セットで器などを贈るとより実用的にもなり喜ばれますね。

お酒であればグラス、食べ物であれば、茶碗とお箸などをセットにすると良いでしょう。

どうせプレゼントするならいつも使ってもらいたいですよね。

ただし名前を入れる場合は入れる場所に注意をしてくださいね。

あまりに目立つところにデカデカと入れてしまうと、子供の忘れ物防止のようになってしまいます。

目立たない程度に、それでいて気の利いた場所に入れると良いでしょう。

最近は色々なグッズに名前や名言を入れることができますから、銘入れでお父さんの贈り物に“プレミア”を付けてみるのはいかがでしょうか。

 img58778744

出典:item.rakuten.co.jp

bookcover_image2

出典:yokohama-yumekoubo.com

60歳代の「お父さん」の誕生日プレゼントを「遊び心」「冒険心」「癒し」「プレミア」をテーマに紹介しました。

それぞれ、お父さんの趣味をチェックするためにさりげなくリサーチすることも心掛けてみてください。

くれぐれもお父さんに「年寄扱い」と思われないような、気の利いたセンスある誕生日プレゼントを贈りましょう。

50代のお父さんにおすすめの誕生日プレゼントまとめ!その1

50代のお父さんにおすすめの誕生日プレゼントまとめ!その2

大切な“あの人”に贈るプレゼント特集はこちらから

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す