ニンニンジャー7話で夢の三大忍者共演!あらすじとネタバレ画像・動画!

sponsored link

前回の記事でニンニンジャーとカクレンジャー、ハリケンジャーが共演を果たすと速報をお伝えしましたが、放映も迫ってきて次々と情報が飛び込んできました。

ここで新情報をまとめていきたいと思います!

画像、動画でたっぷりご紹介していきますので要チェックですよ!

関連記事:ニンニンジャーとカクレンジャー、ハリケンジャーが早くも共演決定!夢のコラボにワクワクが止まらない!

ニンニンジャー7話 カクレンジャー ハリケンジャー

出典:http://www.diamondblog.jp/official/shunshioya/

タイトルとあらすじ

まずは気になるタイトルですが、どうやら

『春のニンジャ祭り』

に正式決定のようですね!

前回の仮タイトル時点では『過去からの使者』だったので大幅に変更です。

ストーリーに深い関連は無く単純にスーパー戦隊40周年記念に合わせたお祭り要素が強いということなのでしょうか?

タイトルだけ聞くと前回のほうがカッコいい気もしますが…

そしてこちらも気になるあらすじ。

旋風が、忍者の先生を連れてくる。忍者戦隊カクレンジャーのニンジャレッド・サスケ(小川輝晃)と、忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンレッド・椎名鷹介(塩谷瞬)だ。ニンニンジャーの実力を見たサスケたちは、全員まだまだ力不足、特に天晴は実戦に連れて行けるレベルではないと厳しい評価を。そんな中、腕時計が変化した妖怪ネコマタが出現。サスケたちは、天晴には道場に待機を命じ、八雲たち4人を連れて出動する。ところが、命令を聞こうとしない天晴は、道場を抜け出そうと必死にもがくのだが…。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/sphone/next/

強敵、蛾眉に歯が立たなかった八雲たち。なお一層、修業に身が入る。一方、忍術が使えない無力さを実感した父、旋風(つむじ)は、さらに強くなれるよう、皆の先生を連れてきたという。その先生とは……カクレンジャーにハリケンジャー!?そんな中、生まれる最強妖怪ネコマタ。何やら、先輩方とも因縁がありそうで…?
引用:http://www.toei.co.jp/tv/ninnin/story/1205590_2393.html

ということで、カクレンジャーの小川さん、ハリケンジャーの塩谷さんともに出演は一瞬というわけでなくかなり出ずっぱりだと思われます!

30分間最初から最後まで楽しめるなんてファンとしては嬉しい限りですね!

ニンニンジャー7話 カクレンジャーサスケ ハリケンジャー鷹介

出典: http://www.diamondblog.jp/official/shunshioya/

7話の画像をチェック!

ではここで7話の画像をチェックしていきましょう!

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー1

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー2

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー3

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー4

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー5

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー6

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー7

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー8

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー9

ニンニンジャー カクレンジャー ハリケンジャー10

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ninnin/story/1205590_2393.html

いかがでしょうか?

変身後の姿はもちろん、忍び装束姿でもかなり活躍するようですね!

カクレンジャー、ハリケンジャーともに変身前の忍び装束姿が好評ですから、ファンにとってはたまりません!

sponsored link

一部サスケの額が簡略化されているなど当時とは相違点も見つかりますが、衣装は新造とのこと!

このためだけに新しい衣装を用意するのはもったいなので是非今後も共演してほしいですね!

7話の動画をチェック!

今度は動画で7話の様子をチェックです!

公式の予告動画をご覧ください。

画像だけでもファンにはたまらないものでしたが、動画を見るとますますワクワク感が増しますよね!

サスケ、鷹介ともにバッチリ戦闘でも活躍している姿がわかります。

特にサスケはカクレマルで斬りつけた際のアメコミエフェクトがカクレンジャー当時を彷彿とさせますね!

火の中で構えを取っているのは“オン・サル・ニン火炎つむじの術”でしょうか…。

これは劇中でもあまり登場しなかった技なので登場するのであればかなりレアですね!

画像や動画にはありませんが、他にもサスケは分け身の術を、鷹介は空駆けを使ったりと隠流忍法超忍法をそれぞれ駆使するとのこと!

正直ここまでのものが見れるとは思っていなかったのでとても嬉しいですね!

全てのファンが望んだカクレンジャー、ハリケンジャー、ニンニンジャーの歴代忍者戦隊の夢の競演。

今回はもちろん、これから映画などでフルメンバーの競演を是非見たいところです!

まずは7話を思う存分楽しみましょう!

ネタバレ感想

※4月12日追記

見どころが多くて語り尽くせませんが…

終わってみればかなりのカクレンジャーびいきな作りでしたね!

それぞれの名乗りや決め台詞はもちろんありましたが、サスケと鷹介が同時に変身するシーンなどではカクレンジャーのBGMが多く使われていました。

「人に隠れて悪を斬る」「成敗!」などの決め台詞から、ドロンチェンジャーを使って変身&名乗りまでの一連の流れもしっかりやってくれました!

予想通りアメコミ演出だったり、抜刀時のSEもしっかり再現してくれ、「火炎つむじの術」や「分け身の術」はもちろん、「隠流・満月斬り」なども使っていましたね!

個人的にはサスケの手裏剣まで登場したのがすごくツボで嬉しくなりました!

ハリケンジャーが「10years after」などで優遇される一方、カクレンジャーは満を持してのゴーカイジャーのレジェンド回でもファンとしては不満が残る内容でもありましたから、今回はその辺りに配慮したのかな?と思われます。

私もカクレンジャー世代としては嬉しい限りでした!

もちろんハリケンジャーも要所を抑えた演出で懐かしい気持ちがこみ上げてきましたし、サスケと鷹介の『流派超越・影の舞』はいつかコラボを観たいと思っていたので大満足です!

最後にはゴレンジャーのアカレンジャーも交えて好天との4ショットなのですが…

好天「すまんなあ、孫たちが強くなるまで今しばし辛抱してやってくれ」

アカレンジャー「当然だ、我々はこうやって、今までいくつものスーパー戦隊を見守ってきたのだからな」

こんなやりとりを交わしていました。

あの4ショットや台詞にどういう意味があるのか?つい深読みしてしまいますね。

普通に行けば今回のコラボの意味づけのようにも思えますが、何となくこれからも修行の成果を見にきてくれたり、再びのコラボを期待しちゃうような雰囲気じゃありませんか!?

さすがに高望みをし過ぎかもしれませんが、今回のコラボを見たことで劇場版での3大忍者戦隊フルメンバーのそろい踏みがどうしても見たくなってしまいました!

※ひとつだけ、鷹介がサスケにタメ口だったのが非常に気になりました(笑)ゴーカイジャー以来、戦隊がコラボするときには世代差があると後輩戦隊は先輩に敬語を使っていた気もするのですが…現に今回もアカレンジャーにはサスケも頭が上がらない感じで、鷹介も敬語を使っていましたしね

ともかく大満足の7話でしたね!

もっと詳しく今回のコラボ内容について知りたい方はコチラ

ニンニンジャーとカクレンジャー、ハリケンジャーが早くも共演決定!夢のコラボにワクワクが止まらない! 

※ニンニンジャー最新情報をチェック!

ニンニンジャー9話で6人目の追加戦士スターニンジャー登場!謎に迫る!

カクレンジャー、ハリケンジャー忍シュリケン発売日はいつ?玩具連動は?

バナー

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です