2015ゴールデンウィークのディズニーランド入場規制と待ち時間は!?

sponsored link

今年も待望のゴールデンウィークがやってきます!

ゴールデンウィークにはディズニーランドで思いっきり遊びたい!と思っている人も多いですよね?

でもいつ行っても大人気のディズニーランド、ゴールデンウィークなんて人混みでまともに遊べないんじゃないの?なんて不安な人もいるはず。

そこで今回は前回に続いて、2015年ディズニーランドの混雑状況についての最新情報を提供していきます!

今回は入場規制と各アトラクションの待ち時間についてお話をしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

2015ゴールデンウィークのディズニーランド混み具合と空いてる日は?

2015ゴールデンウィークのディズニーシー混雑状況!空いてる日は?

2015 ディズニーランド 入場規制

出典:pds.exblog.jp

入場規制はあるの?

それでは早速、まずは入場規制についてお話していきましょう。

ディズニーランドへ遊びに行くとき怖いのがこの『入場規制』ですよね。

せっかく楽しみにしていたのに入場規制が一度かかってしまうと夕方まで入園できない、なんてことにもなりかねません。

ゴールデンウィークももちろん混雑が予想されますから、この入場制限が気になる人もいるかと思いますが…

実は、ゴールデンウィーク中のディズニーでは入場規制をそこまで心配する必要はありません。

過去のデータを遡ってみると、

2014年…なし

2013年…5/4

2012年…なし

2011年…なし

2010年…なし

ということで、ここ5年間では2013年に1日あったのみなんです。

ですから、ゴールデンウィーク中の入場規制の可能性は0ではありませんが、そこまで心配する必要はないでしょう。

ただし、今年は大人気イベント『ワンス・アポン・ア・タイム』があり、更に当初3月までの予定だったアナと雪の女王の特別プログラムが7/7まで延長になっています。

ただでさえ大人気のワンスでアナ雪の特別プログラムが7/7までになったということで、これまで見られなかった人やもう一度見たいという人が殺到することが予想できます。

学生などが長い休みに入る夏休み時期にはもうアナ雪バージョンのプログラムは上演していませんから、この機会に見ておこうという人は多いはず。

特に5/3、5/4、5/5あたりは入場制限も警戒しておいたほうが良いかもしれませんね。

sponsored link

各アトラクションの待ち時間は!?

さて、ここからは人気アトラクションの待ち時間を予想してみましたのでご紹介します!

今回は数あるアトラクションの中でも特に人気の高い5つを厳選してみました。

・スプラッシュ・マウンテン…120分

・ビックサンダー・マウンテン…120分

・プーさんのハニーハント…120分

・ホーンテッドマンション…90分

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター…100分

過去のデータから予想してみると、大体このような感じになるのではないかと思われます。

どのアトラクションも平均90~2時間待ちになる可能性が高いです。

特にランドでも1、2を争う人気のスプラッシュ・マウンテンでは3時間近い待ち時間になることもありますから、覚悟はしておいたほうが良いかもしれません…。

ここでご紹介したアトラクションはどれもファストパス対象のアトラクションなので、優先順を決めて絶対に乗りたいものはファストパスをゲットしておきましょう。

人気のものはファストパス自体が発券開始から1~2時間で無くなってしまいますから、開園と同時にファストパスゲットのためのダッシュも必須かもしれませんね。

今回は2015年のディズニーランド入場規制とアトラクションの待ち時間についてご紹介しました。

また最新の情報が入りましたら随時更新していきますので、ぜひゴールデンウィークのディズニーを楽しむために活用してくださいね!

※こちらの関連記事もチェック!

2015ゴールデンウィークのディズニーランド混み具合と空いてる日は?

2015ゴールデンウィークのディズニーシー混雑状況!空いてる日は?

GW特集

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す