梅雨の快適な過ごし方!楽しみながら憂鬱気分を撃退しよう!

sponsored link

毎日のように雨が降り続く梅雨の季節。

何だか肌寒い日も多いですし、毎年のこととはいえどうしても憂鬱になってしまいますよね。

とはいえ毎日ふさぎ込んでいては気分は暗くなるばかりですし体調も崩してしまいます。

そこで今回は梅雨の快適な過ごし方、楽しみ方をご紹介します。

じめじめとした梅雨を楽しく乗り切るために参考にしてみてください!

【関連記事】

梅雨時期の体調不良は原因と対策を知って正しい健康管理を!

梅雨の湿気を除湿機なしで除湿する簡単でエコな方法5つ!

美術館・博物館で芸術鑑賞

梅雨 過ごし方 楽しみ 美術館 博物館

出典:http://www.mazak-art.com/

梅雨のような雨が続く日にまず楽しんでほしいのが美術館や博物館での芸術鑑賞です。

美術館や博物館の落ち着いた雰囲気は雨の日にぴったりでゆっくり楽しむことができます。

普段は行かないようなところにあえて行くのは気分転換になりますし、梅雨の時期は美術館や博物館巡りを新たな趣味に加えてみてはいかがでしょうか?

雨音を聞きながら読書を楽しむ

梅雨 過ごし方 楽しみ 読書

出典:http://www.kita-colle.com/

こちらもぜひ楽しんでほしい雨の日におすすめの過ごし方が読書です。

雨が静かに降る雰囲気の中読書をすると感覚が研ぎ澄まされてすっと内容が頭に入りやすいもの。

集中して読めるので小説などの物語を楽しむのも良いですし、資格や勉強にも取り組みやすいですよ。

また、読書をより楽しむためにおすすめなのは環境を変えることです。

家ではなく図書館やカフェなどに行って読書以外他にすることがないという環境を整えましょう。

図書館やオープンカフェの開放的で大きな窓から雨が降る様子や雨音を聞きながら読書を楽しむと、それだけで少しぜいたくな気分に浸れます。

インドアスポーツで体を動かす

梅雨 過ごし方 楽しみ インドアスポーツ

出典:http://www.gravity-sp.com/

雨だからといって毎日家にいるのも飽きた!もっと体を動かしたい!というあなたは積極的にスポーツを楽しみましょう。

スポーツは外でやるもの!という人もいますが屋内スポーツもバリエーション豊富ですよ。

たとえばテニスやバスケ、バレーにバドミントンなどメジャーな競技だけでも無数にあります。

また最近人気のあるボルダリングなどもおすすめ!

体ひとつで楽しめるので、テニスやバレーなど道具を使うスポーツよりも初心者が始めやすく楽しめるようになるのも早いです。

梅雨をきっかけに新しいスポーツをはじめても良いですが、ちょっとハードルが高いな…と思うならジムもありですね。

雨だからと言って長い期間体を使わないと体調も崩しやすいので、意識的に体を動かすようにしてみてください。

sponsored link

レジャー施設で思いっきり遊ぶ

梅雨 過ごし方 楽しみ レジャー施設

出典:http://blog.goo.ne.jp/

本格的なスポーツじゃなくもっと手軽に体を動かしたいと思ったら複合レジャー施設もおすすめです。

テニスやバレーなどはもちろん、バッティングやキャッチボール、バーチャルゴルフなど一度にたくさんのスポーツを楽しめるのがポイント。

子供の頃よく遊んだインラインスケートなどもできて、友達同士で一日中遊べちゃいます!

ダーツやボーリングなども楽しめるところが多いので、新たな趣味が見つかるかもしれませんね。

ショッピングモールでお買い物

梅雨 過ごし方 楽しみ ショッピングモール

出典:http://www.plaholi.com/

ストレス発散には買い物が一番!という人も多いはず。

雨の憂鬱な気分を吹き飛ばすようにショッピングを思いっきり楽しんじゃいましょう。

本格的な夏に向けて新しい洋服を買うのも良いですし、梅雨を楽しむためにおしゃれなレインブーツなど雨の日に使えるグッズを買うのも良いですよ。

大きなショッピングモールであれば映画館などレジャー施設も併設されていたり、レストランがあったりと1日楽しく過ごすことができます。

家族や友達と楽しく遊んでリフレッシュしましょう!

今回は梅雨の日におすすめな過ごし方、楽しみ方をご紹介しました。

どれも共通しているのは、雨を嫌がるのではなく雨だからこその楽しみ方を見つけるということです。

人それぞれに合った過ごし方があると思いますから、梅雨を楽しみながら色々と試してみてくださいね。

※関連記事も要チェック!

梅雨時期の体調不良は原因と対策を知って正しい健康管理を!

梅雨の湿気を除湿機なしで除湿する簡単でエコな方法5つ!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す