上手なデートの誘い方!男子必見OKが貰える7パターンとは?

sponsored link

「可愛いあの子と遊びに行きたい」

「2人きりでデートをして関係を発展させたい」

いつの時代も変わらず男子諸君が抱える悩みですよね。

誘わなければ始まらないけど、断られたらどうしよう…なんて不安も大きいもの。

そこで今回は悩める男性に向けて女性を上手にデートに誘う方法についてご紹介したいと思います。

心理学に基づいたテクニックや数多くの女性の意見を参考にしましたので、女心を知りたいメンズは必見です!

【関連記事】

恋する人必見!相手とグッと距離を縮めるメール・LINEテクニック!

恋愛に効果てきめんな悪魔の心理学テクニック7選!

デート 誘い方 男

出典:http://magazine.campus-web.jp/

「最近人気なんだって!」

旬の最新スポットや話題のグルメはかなり有効な手。

流行りものに敏感な女子は乗り気で答えてくれることも多いです。

そんなに都合よく話題のモノなんてないよ…というあなたも大丈夫。

普段から行くようなお店の新作メニューなど、身近に“ちょっとした旬”はたくさんあるものです。

いくつかピックアップして女子ウケの良さそうなものをチョイスしてみてください!

「じゃあランチならどう?」

大人同士の誘い文句で鉄板なのが「飲み行こう!」ですが、夜のお誘いは警戒する人が多いのも事実。

また中高生など未成年であれば門限などもありますし、これもまた出掛けにくいものですよね。

なので、夜のお誘いはあくまで断られる前提で、断られてから「じゃあランチならどう?」と誘ってみてください。

最初に無理な要求をしてから本命の要求を提案することで「それくらいなら…」と思わせることができます。

これは「ドア・イン・ザ・フェイス」というもので心理学的にも実証されているので効果は抜群です!

また、何度も断るのは気が引ける…という心理も同時に利用することができるので更に効果は倍増。

人間の心理をうまく使って相手を誘ってみてください!

「今週末までなんだって!」

今を逃すと手に入らないというような限定ものや限定イベントは女子的にはかなり心が揺れ動くもの。

事前リサーチをしっかりして、相手が行きたくなるようなイベントなどを探してみてください。

最近流行りのグルメフェスなど、普段はめったに食べられないご当地グルメが味わえるイベントなどはかなり効果アリです。

「○と×どっちに行きたい?」

普通に「デート行かない?」と言ってしまうと、「行く」「行かない」という選択肢になってしまうのでNG。

そうではなくて、「遊園地に行かない?」「水族館に行かない?」の二択にすることで、相手の選択肢をコントロールできてしまうのです。

これも「ダブルバインド」という心理学に基づいたテクニックで、有効性は折り紙付き。

場所以外に「土曜か日曜の遊びに行かない?」という日付縛りにも応用できますね。

sponsored link

「プレゼント選び付き合って?」

たとえばあなたがお母さんやお姉さん、妹さんにプレゼントを贈る機会がある場合はそれを口実に使っちゃいましょう!

女性の意見がほしいということにしておけばあなたも誘いやすいのではないでしょうか。

相手側も口実だとわかっていることも多いですが、デートではないという言い訳を作ることによって誘いに乗りやすくなります。

もし近々でプレゼントを贈る予定がなかったら、「洋服を選んでほしい」などでも良いですね。

女性目線のアドバイスを貰える理由にすればなんでもOKです。

「男一人じゃ入りにくくて…」

最近はスイーツ男子なんて言葉もあるくらい、男性でも甘いものが好きな人も増えてきましたよね。

とはいえ可愛らしい内装のお店やスイーツバイキングなどはまだまだ男性一人ではかなり入りにくいです。

そこで、「男一人じゃ恥ずかしいから付き合って」とお願いすることで誘うための理由ができるわけです。

女性は大抵甘いものが好きですから、OKしてくれる確率も高いでしょう。

もしあなたが甘いものが苦手なら、グルメスポットやお洒落なカフェなど何でも良いので男性だけでは入りにくい場所をチョイスしてみてください。

できれば付き合ってもらう以上その場はおごってあげたいところなので、金額にも注意してくださいね。

「一緒に遊びに行こう!」

結局はシンプルが一番!という意見の女性も非常に多いです。

男なら男らしく、ということでたまにはストレートにいってみましょう。

あなたと相手の関係が相当悪くない限り、異性からデートに誘われて嫌に思う人はそういません。

直球勝負をすることで好意が伝わって関係が進展することもありますから勇気を出してみてください。

とはいえデートと言う言葉を使うことには抵抗があったり、相手の女性も身構えてしまうかもしれません。

なので「2人で遊びに行こう!」くらいだと好意も伝わり、かつデートと言う言葉を使わなくて済むのでちょうどいいかもしれませんね。

今回は男性から女性のデートの誘い方についてご紹介しました。

ここでご紹介したものは心理学や女性の意見を参考にしていますから、上手く使えば高確率でOKが貰えるはずです。

自分と相手の関係や状況に合わせて取り入れてデートの約束を取り付けてくださいね!

※関連記事も要チェック!

恋する人必見!相手とグッと距離を縮めるメール・LINEテクニック!

恋愛に効果てきめんな悪魔の心理学テクニック7選!

恋愛記事特集

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す