YOSAKOIソーラン祭り2015!日程や見どころ雨天時の注意点など

sponsored link

札幌の初夏を彩るお祭り、YOSAKOIソーラン祭りがもうすぐ始まります!

YOSAKOIソーラン祭りは冬に行われる雪まつりと並ぶ人気を誇り、全国からはもちろん、海外からもたくさんの観光客が訪れるお祭りです。

お祭りが行われる6月は全国的に梅雨入りし、じめじめと蒸し暑い日が続きますね。

今年は梅雨のない札幌のさわやかな空のもとで、鳴子の心地よい音と華やかで力強いよさこい踊りを満喫しませんか?

今回は、YOSAKOIソーラン祭りの日程と見どころ、雨天時の注意点などを紹介します。

【関連記事】

北海道おすすめお土産ランキング~なまら定番編~

YOSAKOIソーラン祭りの日程は?

YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天

出典:yosakoi-soran.jp

今年、2015年のYOSAKOIソーラン祭りの日程は、

6月10日(水)~6月14日(日)です。

学生ソーランが6月10日の18時から行われ、5日間に渡って行われるお祭りのオープニングを飾ります。

みどころをキッチリ抑えて5日間毎日楽しみましょう!

初日:6月10日(水)

18:00から【学生ソーラン】によるオープニングが行われ、そのあと18:30からは【札幌市内チーム演舞】が行われます。

華々しいお祭りの開始をぜひともご自身の目で確かめてくださいね♪(大通西8丁目会場)

2日目:6月11日(木)

2日目のオープニングは18:00からの【ストリートダンスステージ】で飾られます。

YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天 ストリートダンス

出典:yosakoi-soran.jp

そのあと18:30から【札幌市内チーム演舞】が行われます。(大通西8丁目会場)

3日目:6月12日(金)

17:00からの【各チーム演舞】(四番街・すすきの会場)に加え、前年度の受賞チームを中心に、

海外からのゲストチームなどが次々に登場する【ソーランナイト】がより一層華やかにお祭りを盛り上げます。(大通西8丁目会場)

YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天 ソーランナイト

出典:studioseibi.com

4日目:6月13日(木)

これまで3日間は夕方からの開始でしたが、4日目のこの日は10:00から【各チーム演舞】が始まります。(各会場)

大通西パレード会場では各チームの一次審査が行われます。

12:00からの【ワオドリスクエア】(大通公園西7丁目)は、大人も子供も飛び入りで踊ることができます。

YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天 ワオドリ

出典:sorangakusei.php.xdomain.jp

お祭りを見ているときっとあなたも躍りたくてウズウズしているはず!

鳴子の無料貸し出しもあるので、雰囲気満点で踊ることができますね♪

19:30からは【サタデーナイトパレード】(大通南北パレード会場)が開催されます。

過去の大賞・準大賞チームや、全国の祭りで活躍するチームなど実力派約15チームが登場するパレードは見ごたえたっぷりですね!!

最終日:6月14日(金)

お祭り最終日は朝9:30から各会場にて【各チーム演舞】が行われます。

18:00からの【お祭りパレード】(大通パレード会場北コース)では、よさこいにとらわれず、各地域の踊りやお祭りが一気に堪能でき盛り上がります。

また同じく18:00からは【ファイナルパレード】(大通パレード会場南コース)が行われ、ファイナル審査に進出するチームが登場する2015年度最後のパレードとなります。

ここでの審査と、最後のファイナルステージ審査の合計評価で今年の対象が決まります!

 YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天 ファイナル

出典:studioseibi.com

メイン会場の大通公園西8丁目会場では、【ファイナルステージ】が15:50~17:50の第一部と19:20~21:50の第二部に分かれて行われます。

今年の大賞はどのチームになるのか。毎年感動の涙に包まれるファイナルステージ、絶対に見逃せませんね!

sponsored link

お祭りに行ったら北の味覚を堪能しよう!

YOSAKOIソーラン祭り 2015 日程 見どころ 雨天 飲食

出典:town.hokkaido-mori.lg.jp

YOSAKOIソーラン祭りは踊りだけじゃありません。

北海道の味覚が堪能できるスペースがあるんです!

その名も【北のふーどパーク】(大通公園西5・6丁目)

西5丁目は「北海道グルメ祭り会場」、西6丁目は「市町村ふーどパーク」として美味しいものが集まります。

お祭り中の腹ごしらえにはぜひ、北海道の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか♪

雨が降ったら?

猛烈な暴風雨などの場合は別ですが、基本的にYOSAKOIソーラン祭りは雨天決行です。

踊子のみなさんが雨に濡れながらも笑顔全開で踊る姿に胸が打たれる年もありました。

ただ観客のみなさんは、雨が降った際に傘の使用ができない場合がありますので、レインコートを着るようにしましょう。

また北海道の6月は雨が降ると信じられないくらい寒くなることもしばしば。

かならず温度調節ができるように上着を用意して、お祭り最後まで楽しんでくださいね。

長い期間練習を重ねてきた各チームの演舞にはきっと胸を打たれるはず。

毎年数々のドラマが生まれるYOSAKOIソーラン祭り、今年はテレビではなく会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

はじける汗と笑顔に鳴子の心地よい音。

きっとあなたも踊り出したくなるはずです♪

※関連記事もチェック!

北海道おすすめお土産ランキング~なまら定番編~

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です