結婚式の髪型どうする?ロングヘアにおすすめなアレンジアイデア!

sponsored link

結婚式に参加するとき、女性にとって服装やヘアスタイルは悩みの種ですよね。

特に結婚式の多い時期などは、毎回同じ服装・同じヘアスタイルで行く事は避けたいものです。

でも結婚式用のドレスは何着も持っているものではありません。

そこで、ヘアスタイルだけでも変化をつけて、印象を変えていきましょう! 

今回は特に、ロングヘアの方に向けて結婚式でも使える簡単なヘアアレンジを紹介したいと思います。

 【関連記事】

梅雨のお呼ばれ結婚式は服装や靴の準備を万端にして参加しよう!

夜会巻き

結婚式 髪型 おすすめ 夜会巻き

出典:yuigami.com

定番ですが、首筋をスラリと見せ、品の良さを演出できます。

ただ、たるんでしまうとやつれて見えてしまう事があるので、注意が必要です。

ねじる時に強めにねじると崩れにくくなります。

ねじる時に髪がまとまらないという人は、事前に髪を軽く濡らすか、全体にワックスをなじませておくと、髪がまとまりやすくなります

シニヨン

ひとくちにシニヨンと言っても、アレンジの幅が広く、様々な印象を演出できます。

サイドを編み込んで少し崩してふんわり感を出したり、きっちり固めることでスマートですっきりした感じを出すこともできます。

また、ヘアアクセサリーを加えることで、華々しくゴージャスな感じを出したりとアレンジ方法は様々です。

今回特におすすめしたいのはサイドシニヨン

ボリュームのあるシニヨンが顔の横にある事で、顔を小さく見せる効果があります。

時間がたっても垂れ下がらないように、ピンでしっかりと留めておきましょう。

sponsored link

アナと雪の女王 エルサ風

少し前ですが、ディズニー映画「アナと雪の女王」が大ヒットしましたよね。

アナ雪にでてくるエルサのヘアアレンジがかわいいと一時期話題になりました。

エルサというと、高めの位置から編み込んだ髪の毛をサイドに流しているスタイルの印象が強いと思います。

もちろんこの定番エルサスタイルもかわいいのですが、おすすめしたいのは作中でエルサが髪の毛をアップにしている時のヘアスタイルです。

顔周りの毛をねじり、バックでまとめています。

ヘアアクセがなくても華やかにみえ、アレンジ次第ではカジュアルスタイルにもパーティースタイルにも使えます。

難しい印象がありますが、思いのほか簡単に作れるようです。

この記事ではご自身で簡単に作れるアレンジばかりを紹介していますが、やはり結婚式は特別キレイにしたい!と思われる方は美容院にお願いするのもいいかと思います。

プロに頼むと出来栄えはもちろん、持ちが断然違います!

長丁場になる結婚式においては、崩れない工夫というのが重要ですね。

髪に気をとられずに、新郎新婦を心から祝福してあげてくださいね。

※関連記事もチェック!

梅雨のお呼ばれ結婚式は服装や靴の準備を万端にして参加しよう!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す