結婚式の脱毛いつ、どこを?花嫁もお呼ばれゲストも早めの計画を!

sponsored link

結婚式では普段は着ることのあまりないドレスを着用しますよね。

普段は服に隠れて見えないところもドレスによっては大きく肌を露出することになります。

そこで女性としてやっぱり気になるのが「ムダ毛」です。

最近のドレスは肩や背中が大きく開いたデザインのものが多いので、普段処理しない部分のお手入れも必要になってきます。

花嫁さんも結婚式に参列する方も、ドレスをキレイに着こなすために脱毛は事前に計画を立てるようにしておきましょう。

今回は結婚式のドレスを綺麗に着こなすための脱毛について紹介します。

結婚式 ドレス 脱毛

出典:darjan.jp

【関連記事】

お呼ばれ結婚式20代のワンピースおすすめブランドとコーデ特集!

どこを脱毛?

◇背中

普段、あまり気にしないのが背中。

けれど、ドレスを着ると一番目立ってしまうところです。

背中を普段からお手入れされている方は少ないはず。

自己処理が難しい上に見えにくい部分なので、脱毛サロンに頼むのが良いでしょう。

ただ、普段手入れをしない部分なので、ニキビがでたり、赤くなったりとトラブルが起こるかもしれません。

早めに計画を立てて、あらかじめ事前に脱毛を試しておきましょう。

◇うなじ

髪の毛をアップにセットすると、自然に目立つうなじ。

意外とムダ毛の量が多い部分でもあります。

けれど、やはり背中と同じで自己処理が難しい部分ですね。

またうなじ美人を目指すならただ単に脱毛をするのではなく、綺麗なラインに形どりをしながら脱毛をするのがおすすめです。

背中とセットで脱毛サロンにお願いするのがよいでしょう。

◇ワキ

普段からお手入れされている方も多いのではないでしょうか。

夏場には脱毛必須の部分ですよね。

毛の質が太く濃い部分なので、しっかりと処理しておきましょう。

◇腕

長袖のドレスを着る方は少ないはず。

露出が少ないドレスであっても必ず肌が出る部分になりますね。

腕は肩から一続きになっているものです。

境目ができないようにしっかりと脱毛しておきましょう。

あまり見えにくい腕の内側との境目にも気を配って念入りに処理すると仕上がりが綺麗です。

脱毛のタイミング

自分でカミソリなどを使って剃るとすぐに毛が生えてきてしまいますよね。

ここはやはり脱毛サロンでしっかりとメンテナンスしたいものです。

脱毛器の種類や脱毛方法によって効果の現れ方はさまざまですが、脱毛サロンでレーザー脱毛や光脱毛した場合、2週間後くらいに毛が抜けます。

なので、結婚式の2~3週間前くらいに脱毛サロンにいくと、当日はひとまずツルツルお肌で出席できる場合があります。

しかし、一度毛が抜けても肌の下に眠っている毛が、4週間後くらいにはまた元気に生えてくることになります。

お肌をずっとツルツルに保ちたい場合は、2~3か月に1回のペースで脱毛サロンに通いながら、自分で処理の必要がない状態にまで仕上げる必要があります

sponsored link

キャンペーンで賢く脱毛

脱毛サロンでは頻繁にキャンペーンを行っています。

複数のキャンペーンをうまく利用して賢く脱毛してはいかがでしょうか。

手間と時間がかかってしまいますが、予算をかけたくない方にオススメです。

ただしエステサロンはトラブル防止のため挙式の一ヶ月前以内の脱毛は断っていることが多くあります

予約もすぐに取れるとは限りませんし、すでに通っている場合は問題ありませんが初めての場合は余裕を持って計画を立てておきましょう。

結婚式の失敗談で、よく背中の脱毛を忘れたという話を聞きます。

最近は結婚式のセットプランでブライダルエステがあり、新婦さんは全身くまなくキレイにされる方が多いですが、参列する側はあまり気にしないもの。

実際にドレスを着てから気づく方も多いのでは。

一度気になりだすと、結婚式の間中ずっと気になってしまいます。

心配の種を残さないためにも、参列される方もこの機会に見えない部分の脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

※関連記事もチェック!

お呼ばれ結婚式20代のワンピースおすすめブランドとコーデ特集!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す