浴衣に合うメイク~2016年は清楚で艶っぽい和風美人に~

sponsored link

夏本番!

夏祭りに花火大会など、浴衣が主役の季節になりましたね。

お気に入りの浴衣を揃えて安心しちゃってませんか?

浴衣を着た時のメイクは考えていますか?

普段と同じメイクじゃもったいない!

浴衣にピッタリのメイクで、今年はとびきり可愛いやまとなでしこを目指しましょう♪

今回は、浴衣メイクのポイントと使える小ワザアイテムを紹介します。

ベースメイクは素肌っぽさと適度な艶感がポイント!

浴衣 メイク 2015 ベース

出典:matome.naver.jp

浴衣メイクにおいて、ベースメイクは命!

艶のないマットな厚塗り肌は絶対回避。

まるでお風呂上がりの様な潤いと艶感で、色っぽさを最大限に引き出しましょう。

しかし、ファンデーションを薄く塗るだけでは毛穴やくすみなど、お肌の弱点が露呈してしまうことに…。

浴衣メイクのベースメイクには、ファンデーション前の下地作りが肝心なんです!

浴衣 メイク 2015 潤い

出典:shirono.net

洗顔後はシートマスクなどでお肌の潤いケア。

メイクのノリが断然良くなりますよ♪

浴衣 メイク 2015 カラーコントロール

出典:i-voce.jp/feed/320/

カラーコントロール下地などを使って、お肌の赤みや黄みを押さえてあげてください。

毛穴が気になる人は、毛穴対策下地でケア!

浴衣 メイク 2015 ファンデ

出典:laughy.jp

リキッドファンデーションやBBクリームを薄く肌全体にのばします。

首やあご下との境目に気をつけて!

浴衣 メイク 2015 パウダー

出典:torefa.com

ルーズパウダーやファンデーションをブラシで広げてフィニッシュ。

細かいパールの入ったパウダーを使うとより涼しげな印象に♪

浴衣 メイク 2015 チーク

出典:cosme-hakusyo.com

チークは頬骨の高い位置に!

顔の中心寄りに塗ると少し童顔に仕上げられます。

しかし、に近い位置まで下げて塗ってしまうと、顔全体が下がって老け顔になってしまいます。

また、外側に塗りすぎると顔が大きく見えてしまうので要注意です!

アイラインは跳ね上げない!アイシャドーは2色まで!

アイラインをキュッと跳ね上げたキャットアイは、セクシーで小悪魔的な雰囲気が演出できますね。

でも、浴衣にはちょっと攻撃的すぎ。

清楚な浴衣美人は、上品にセクシーさをアピールしましょう♪

浴衣 メイク 2015 アイライン

出典:howcollect.jp

目尻側のラインはそのまま自然に延ばして引きます。

囲みラインはNGです!

浴衣 メイク 2015 アイライナー

出典:vitaminef.jp

目力が不安…という場合は、黒目の下に薄くラインを引きます。

黒目が大きく見えて目力アップ♪

アイシャドーは単色か2色までがベスト!

浴衣 メイク 2015 アイシャドー

出典:curet.jp

ベージュや薄いピンクなど肌に近い色を選んで正解。

アイホール全体に塗り広げたら、二重の幅に少しトーンを落としたベージュや茶のアイシャドーを引きましょう。

パール感の強いアイシャドーであれば、それだけで濡れた瞳を演出できちゃいます♪

 

sponsored link

ちょっと個性的に!使えるメイクアイテムはコレ♪

カラーマスカラ

浴衣 メイク 2015 カラーマスカラ

出典:nora-kura.sakura.ne.jp

マスカラは黒と茶だけじゃない!

青や赤、黄色や緑など目元を鮮やかに演出してくれカラーマスカラが今大人気。

まつ毛全体に塗るもよし、目尻側の上まつ毛としたまつ毛に塗るだけでも印象がガラッと変わりますよ♪

ポップな色のアイシャドー

浴衣 メイク 2015 アイシャドー 派手

出典:mery.jp

カラーマスカラと同様に、ポップで個性的な雰囲気を出せるのが派手色のアイシャドー。

アイホール全体に塗ってしまっては浴衣メイクとしてちょっとオーバー気味。

赤や黄色、オレンジなどのインパクトの強いアイシャドーは目尻側だけに忍ばせるのがポイント!

特に下まぶたの目尻側にトントンと色を置くと、その上のまつ毛が強調されてとってもかわいく仕上がります♪

浴衣の差し色としても目元の彩りを取り入れてみてくださいね♪

バッチリメイクに見えないのにいつもより綺麗。

うるうるツヤツヤな雰囲気になんだか目が離せない。

お気に入りの浴衣にピッタリの浴衣メイクで、あなたの浴衣姿をさらに魅力的なものにしちゃいましょう♪

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す