最新版!シルバーウィーク2015ディズニーの混雑状況と入場制限を徹底予想

sponsored link

もうすぐ待ちに待ったシルバーウィーク!

実に6年ぶりのシルバーウィークというこで、今から楽しみにしている人もたくさんいるのではないかと思います。

ほとんどの人は5連休、中には有休などを合わせれば最大9連休となる人もいるということで、旅行やイベントなどの計画を立てていることと思います。

そんな中でもやっぱり注目なのはディズニーですね!

普段から遊びに行っている人はもちろん、遠くに住んでいて普段は中々遊びに行けない人もこの機会にと思っているのではないでしょうか。

ただ、そうなると気になるのが混雑状況です。

いつも大人気で混雑している印象のあるディズニーですが、大型連休となると混み具合も桁違い。

アトラクションひとつに数時間待ちもざらです。

それでも入場できればまだ良いほうで、ひどいときには入場制限にかかりパーク内に入れすらしないことも…。

せっかく楽しみに行ったのに入ることすらできないなんて悲しいですよね。

そこで今回は2015年のシルバーウィークの東京ディズニーランドとシーの混雑状況や入場制限について予想していきます!

いざ行ってみたら入場もできずに空振り…なんてことにならないように、遊びに行く前にぜひチェックしてくださいね。

【関連記事】

シルバーウィーク2015空いてる穴場スポット関東編!混雑無しで楽しく

シルバーウィーク2015東京のおすすめイベント!連休は東京で楽しく!

シルバーウィーク2015横浜のおすすめイベント!秋の連休は横浜でお洒落に

シルバーウィーク2015関東の日帰りおすすめスポット!連休は近場で満喫!

2015年のシルバーウィークのディズニー混雑予想!

シルバーウィーク2015 ディズニーランド シー 混雑状況 入場規制

出典:http://four-seasons.xyz/2015/07/15/post-212/

さて、それでは早速シルバーウィーク中のディズニーランドとシーの混雑状況についてチェックしていきましょう。

まず、結論から言えばシルバーウィーク中はほぼ確実に混雑します。

理由としては主に2つ。

  • 夏休み
  • ハロウィン

ということです。

多くの大学生などはシルバーウィーク中はまだまだ夏休みの最中です。

なので9月は毎年何もなくても混雑しています。

さらにこの時期はハロウィンイベントを開催中で、園内の装飾やイベントなどもハロウィン仕様に様変わり。

時期によって様々なイベントを行っているディズニーですが、特にこのハロウィンは人気の高いイベントす。

開催期間は11月頭までですが、この期間しか来れない人も多いため毎年非常に混雑しています。

さらに今年はシルバーウィークがあるため、普段は遠くて来れない人や、中々休みが取れず諦めていた社会人もディズニーハロウィンを楽しみます。

これはどう考えても混雑しないほうが不思議ですよね。

特により多くの人が休みである9月19日~23日の間は要注意です。

sponsored link

2015年のシルバーウィークのディズニー入場制限は

ディズニー 入場規制 2015 シルバーウィーク

出典:http://xn--dck3bubs9v497zvwxa.net/archives/531

シルバーウィークが混雑することはわかっていただけたと思いますが、実際どれくらいの規模で混雑するのでしょうか。

普段から混雑しているディズニーですから、多少の混雑くらいなら平気というディズニー慣れした人も多いですよね。

でも、そんなディズニー慣れしたあなたでもシルバーウィークは要注意なんです!

今年のシルバーウィークはゴールデンウィークよりも混雑して入場制限がかかる可能性が大なんです!

シルバーウィークはゴールデンウィークと違って毎年あるものではありません。

先ほども少しお話ししましたが、2009年以来実に6年ぶりなんですね。

だから普段は休めないこの時期に、どうしてもディズニーに行きたい!という人も非常に多いわけです。

たとえばゴールデンウィークは特に混雑しているイメージがありますが、実は年間で一番混んでいるわけではないんです。

毎年のことということもあり、ディズニー慣れしている人は混雑を避ける傾向にありますし、規制もここ数年はかかっていません。

でもシルバーウィークは違います。

毎年のことじゃないからこそ、ここしかないという人やゴールデンウィークほどじゃないだろうと甘く見た人が押し寄せて大変な混雑になるんです。

実際、2009年は9月20~9月22日の真ん中の3日間はランド、シーともに連日入場制限がかかってしまいました。

また入場制限にもレベルがあり、普通であれば15時頃までに解除されることが多いのですが、特に混雑が酷いときは17時頃まで規制があります。

そして2009年のシルバーウィーク中は、連日17時過ぎまで入場制限がかかるという異常とも呼べる事態が起こっていました。

年間でも最高レベルの混雑が何日も続いたわけですね。

こうなるとやっと入場できたと思ってもろくにアトラクションを見る暇もなく、すぐにパレードの時間になってしまいます。

そしてくたくたになりながら帰ろうと思っても当然帰りも大混雑。

車で来た場合は日付が変わるまで渋滞にはまる…なんてことも現実的にあり得ます。

ちなみに今年2015年は2009年とカレンダーが全く同じで、シルバーウィークは通常であれば9月19日~9月23日です。

ですから、特に中日の20~22日は前回と同じように最高レベルの入場制限も覚悟する必要があります。

混雑や入場規制を回避する対策方法は?

ディズニー 2015 シルバーウィーク 混雑 回避

出典:http://mery.jp/46543

いかにシルバーウィーク中のディズニーの混雑がすごいかおわかりいただけたでしょうか。

これでは普通に行っても満足に遊ぶことができず、ただ疲れに行っているようなものですよね。

本当に混雑を避けたいなら、シルバーウィークは諦め平日に遊びに行くのが一番ですが中々そうもいかないと思います。

少しでも混雑を回避する方法としては、まずやはり日程の調整です。

さきほどもお話ししたように、特に混雑の酷い20~22日の3日間は入場制限の可能性があるので、できれば避けましょう。

シルバーウィーク中でも初日の19日と最終日の23日であれば地方から来た人などは都合上入園できない人も多いので、かなり混雑もマシになります。

また連休が長く取れるという人は可能であれば24日以降に行くのがより確実。

そしてどうしても日程をずらすことができず、混雑のピークに行くしかない…という人は時間を調整しましょう。

明らかに混雑するとわかっているのに普段と同じ時間に訪れては完全に出遅れです。

開園後に行ってはすでに入場制限が掛かっている可能性も高いので、確実に入園するためには開園前に並んでいる必要があります。

ちなみに2009年は公式には9時開園だったのが実際には8時半頃に前倒しして開園、その後まもなく規制がかかるという異例の事態がありました。

このことから考えても、最低でも開園の一時間以上前、混雑を考えるとできれば2時間前には並んでいたいところです。

シルバーウィーク中に確実にパークに入園したいなら、しっかりと準備をして早めの行動を心掛けておきましょう。

今回はシルバーウィーク中のディズニーランドとディズニーシーの混雑状況についてお話ししました。

シルバーウィークはゴールデンウィーク以上に混雑することが予想されます。

混雑の中遊びに行予定であれば、入場規制にかからないように日程や日付を上手く調整してくださいね。

【関連記事】

シルバーウィーク2015空いてる穴場スポット関東編!混雑無しで楽しく

シルバーウィーク2015東京のおすすめイベント!連休は東京で楽しく!

シルバーウィーク2015横浜のおすすめイベント!秋の連休は横浜でお洒落に

シルバーウィーク2015関東の日帰りおすすめスポット!連休は近場で満喫!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す