成人式後の同窓会、服装どうする?ポイントを抑えたドレスで大人の魅力を

sponsored link

楽しいクリスマス、お正月が終わると20歳の人には
成人式という大きな行事がありますね。

クリスマスからお正月という流れの中で忘れがちな成人式、
そのせいか準備は意外と直前に済ませるという人が
かなり多いようなんです。

中でも、振袖は一年前に用意している!
という人も多いですが、忘れがちなのは成人式後の
『同窓会の服装』ではないでしょうか。

成人式の同窓会は、普段の同窓会とも違い
少しお高めのホテルや会場を貸切で行うところが大半です。

そうなると気になるのはドレスコードですよね。

友人同士の集まりとは言え、
あまりにもカジュアルな格好では場にそぐわず
少し浮いてしまいます。

20歳だと友達のまだ結婚式などにも
参加する機会がない人がほとんどですし、
パーティードレスの購入は初めて、
なんて人も非常に多いのではないでしょうか。

今回は初めてでも失敗しないドレス選びができるよう
気を付けたいことをいくつか紹介したいと思います。

やはり『色』は大事です

まずは色ですが、これに関してはこれから先も使うことを
視野に入れて選ぶことをおすすめします。

いよいよ20代に差し掛かり、
これから結婚式などに出席する回数も増えてくるでしょう。

しかしその度に3万円ほどするドレスを買い替えることは
中々難しいかと思います。

かといって、インターネットで安いものを買うと
ステージ衣装とは違い友達に間近で見られるので
安っぽいのがすぐわかってしまいます。

ですからまずは着回しのきくものを選ぶのがベターです。

無難に選ぶならネイビーや黒が良いでしょう。

黒やネイビーでもデザインや素材に凝ったものを選ぶと
垢抜けた感じがして良いですよ。

party-dress-miniskirt-halter-mini-short-micro-silk-stretch-charmesue-6130951-x

(出典:www.vitabella.jp)

しかし20歳にもなったしせっかくの場なので
華やかな色を着たいという気持ちもあるでしょう。

そういった場合は必ず「自分に似合う色」を選びましょう。

似合う色であれば少し派手な色でも今後10年くらいでは
「もう無理!」ということにはならないからです。

ここで重要なのは他人の意見を聞くということ。

何故なら、

「似合う色と好きな色は違う」

からです。

普段自分が好んで着ている色よりも
実は自分に似合う色があるなんてこともしばしば。

似合う色は店員さんに相談するのも良いですが
普段から自分のことをみている
ご両親の意見を参考にすると良いと思います。

party-dress-miniskirt-strapless-mini-short-micro-silk-stretch-charmesue-6130971-x

(出典:www.vitabella.jp)

『デザインで全てが決まる』といっても過言ではない

次にドレスを買うのに一番迷うのはデザインですよね。

一般的に同窓会でおのずと統一されるのは
スーツかドレスということだけですが、
ロングドレスは避けた方が良いでしょう。

同窓会程度では少し仰々しく、
張り切りすぎのようになってしまうからです。

それさえ気をつければ自分の好みで選んで大丈夫。

体型を気にするのであれば

『ウエスト切り替えのAラインフレアードレス』

がおすすめです。

ドレスはウエストで切り替えてあるデザインが多いですが
ストンと落ちるタイプを選んで、
ベルトなどでブラウジングしても同じ効果が見込めます。

迷ったらストンと落ちるタイプのドレスを選べば
二通り楽しめるということも頭に入れておいてくださいね。

また20歳なので少し大人っぽいデザインを着たい!
という人はタイトなデザインのものがおすすめです。

しかし体型は年齢で変わりますから、
考慮が必要なデザインとも言えるでしょう。

デザインだけで大人っぽく見えるので
この場合、色は少し映える色をおすすめします。

cocktail-dresses-occasion-dresses-one-shoulder-mini-satin-yellow-0323111801-x

(出典:www.vitabella.jp)

sponsored link

久々に会う友達も多い同窓会。

お気に入りのドレスを着て久々の再会を楽しみましょう。

大人っぽいコーディネートをしっかり決めれば、
久しぶりに会う昔憧れだったあの人も
思わずあなたにドキッとするかもしれませんよ?

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す