スマステ紹介愛知のご当地魚ニギス!通販お取り寄せから調理法まで

sponsored link

スマステ紹介愛知のご当地魚ニギス!通販・お取り寄せはできないの?

SMAP香取慎吾さんがMCの番組『SmaSTATION!(スマステ)』の2016年3月19日放送分では、

『地元の絶品グルメが満載!旅に出たら寄ってみたい!ご当地スーパーベストセレクション8』

ということで、地元住民しか知らないような隠れたご当地グルメが紹介されました。

その中でも話題を呼んだのが愛知県の“ニギス”という魚。

愛知と言えば味噌カツ、手羽先、味噌煮込みうどん、ひつまぶしなどなど…いわゆる“名古屋めし”と呼ばれるグルメが多い印象ですが、魚のイメージはあまりないですよね。

今回は愛知県民イチオシのご当地グルメ・ニギスを徹底特集していきたいと思います!

ニギスってどんな魚?

さて、それではさっそくニギスについて詳しく見ていきましょう。

ニギスとは、ニギス目ニギス科に属する海水魚。

水深100~400メートルの砂泥底に住む、いわゆる深海魚です。

漢字では『似鱚』と書く通り、その由来は鱚に似ていることから来ているそうですが、キスとは全くの別物。

どちらかというとサケ目やキュウリウオ目に近いということです。

スマステ ニギス 愛知 グルメ

引用元:http://www.pref.kyoto.jp/kaiyo/nigisu.html

ニギス シロギス

引用元:http://kobeturi.fc2web.com/fish/sirogisu.htm

(※上がニギス、下がシロギスです)

たしかにキスに似ているような、似ていないような…?

個人的にはししゃもにも似ているような気もします。

そういえばししゃもはキュウリウオ目ですから、ししゃもの仲間(とまではいきませんが)と言われたらしっくりくる気もします。

沖ギス、沖ウルメなどとも呼ばれたりする他、新潟県・石川県・福井県などの北陸地方では『メギス(目鱚)』と呼ばれたり、富山県ではミギスと呼ばれたりもしています。

ただし正式名称は『ニギス』です。

日本海や福島県以南の太平洋沿岸に広く分布しているため、色々なところで獲れる魚なのですが、全国的にはあまりメジャーではありませんね。

愛知県の三河地方の他、三重県の尾鷲、静岡県の沼津や焼津など中部地方の名産とされています。

また漁獲量としては石川県、島根県、愛知県…といった順になります。

ニギスの味や調理法・レシピは?

そんなニギスですが、どうやって食べるのが美味しいのでしょうか?

色々と調理方法はありますが、基本はやはり塩焼とのこと。

大きくても30cmにも満たない体長とは裏腹に、脂の乗りは抜群で秋サンマにも勝るとも劣らないほどだとか。

七輪などで焼いていると、目を離すと燃え上がるほどだそうですよ。

ちなみに身が水っぽいところがあるので、一夜干しにしてから食べると一層美味しくなるんだとか。

ニギス 塩焼き レシピ

引用元:http://hoyatabetai.blog34.fc2.com/blog-entry-380.html

一年を通して味にばらつきがなく美味しく食べられる魚ですが、旬は春~初夏を迎える5月頃と、秋~冬にかけての9月頃の年二回。

この時期は特に脂が乗っていて美味しいそうです!

また、蒲郡市では『ニギスの団子汁』が郷土料理としてよく食べられているとのこと。

ジューシーな白身魚のすり身団子なんて最高に美味しいですよね!

ニギス 団子汁

引用元:http://www.pref.aichi.jp/suisan/osakana/recipe/19_01.html

他にもフライや煮付けにしたりと、どんな食べ方でも美味しく食べられる万能選手なんです。

sponsored link

ニギスを愛知以外で食べるなら?通販やお取り寄せは?

小さい体に濃厚な味わいの『ニギス』。

あなたも食べたくなってきたのではないでしょうか?

やはりこういったご当地グルメはどうせなら現地に行って食べるのが一番ですが、中々そうもいきませんよね。

そんなあなたには通販のお取り寄せしちゃいましょう!

通販ショップにも色々ありますが、種類豊富で生の冷凍、干物など用途に応じて買える楽天市場がおすすめです。

私もさきほど楽天で冷凍と干物の両方を注文してしまいました…(笑)

香住屋・沖きす丸干し【800g】(送料864円)

香住屋・沖きす丸干し【800g】(送料864円)
価格:2,160円(税込、送料別)

価格も手頃で買いやすいのも嬉しいですね。

一食は干物を焼いて、その後は煮付けにして…など何度も美味しく楽しみたい魚です。

ぜひあなたも愛知県民の隠れたグルメ『メギス』を堪能してください♪

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す