スタディサプリってどう?塾講師から見た感想と口コミ評判も調べてみた

sponsored link

最近CMで話題の『スタディサプリ』

まるで未来人のような恰好をした岸部一徳さんと長谷川博己さんのCMは相当インパクトがありますよね(笑)

ただ、CMはすごいけど内容がイマイチ入ってこない…なんていう人も多いはず。

一応“学習効果NO,1!”なんて謳っていますが、実際のところはどうなのか気になります。

そこで今回は話題のスタディサプリについて、元家庭教師&塾講師の管理人が徹底検証!

スタディサプリのメリット・デメリットから口コミや授業の質まで詳細に解説します。

スタディサプリって何?

スタディサプリ どう 評判 口コミ 感想

さて、それではさっそくスタディサプリについてお話していきたいと思います。

その名前から何となく勉強関係のものなんだろうなー、とは検討がつくと思いますがあのCMだけではよくわかりませんよね。

『スタディサプリ』は、リクルートが提供する小・中・高生向けのオンライン学習サービス

自宅にいながらPCやタブレットで塾講師や予備校講師の高品質な授業が受けられるのが売りです。

以前は高校生向けに『受験サプリ』中学生などには『勉強サプリ』として展開されていたサービスを『スタディサプリ』として新たに統一・リニューアルしたものです。

一時期木村佳乃さんがいろんなところから飛び出して来て

『勉強サプリサプリ!』

なんて言うCMもありましたよね(笑)

その『勉強サプリ』『受験サプリ』が新たにリニューアルされたのが『スタディサプリ』となっています。

スタディサプリの良いところ

さて、そんなスタディサプリの長所は何でしょうか?

色々あるので順番に見ていきましょう。

気軽に受講できる

なんといってもスタディサプリのメリット、強みは“気軽に受講”できるということ。

塾や予備校に通うことが必要ないため、自宅でいつでも好きな時間に勉強することができます。

最近は予備校業界も競争が激しく、あの代ゼミが校舎を大量に閉校したことがニュースになりましたよね。

都会ならまだしもちょっと地方になるとまともな塾や予備校探しをするのも一苦労です。

私自身が子供の頃もそうだったのですが、塾に通うとなると移動時間もばかにならないため、住んでいる場所によっては部活や課外活動と両立するのが難しくなってしまうこともあります。

その点、スタディサプリであればいつでもどこでも場所や時間に関係なく利用することができるのが良いところ。

勉強もスポーツも頑張りたいというお子さんの思いを汲んであげることも可能になります。

また最近は物騒な世の中ですから、一人で夜遅くまで遠くの塾に通わせるのが不安な保護者の方も多いと思います。

特に女の子のお子さんを持つお父さんお母さんは安心できるのではないでしょうか。

価格が安い

そして“価格が非常に安い”というのもスタディサプリの大きなメリットです。

スタディサプリはなんと月額980円(税抜き)。

毎月たったの980円で好きな科目の好きな授業から勉強し放題です。

これは大手塾や予備校では絶対に実現できない価格です…オンライン専門だからこそできる技ですね。

ちなみに980円だと、個別指導など比較的授業料の安い学習塾が、客寄せ用に安く展開している夏期講習や冬期講習などの授業も一回も受けられません。

それどころか模試の一回も受けられませんね。

しかも小学講座と中学講座では12ヶ月以上の継続プランに申し込むとさらに2ヶ月分お得に9800円+税で1年間しっかり勉強ができちゃうんです!

この驚異的なコストパフォーマンスはスタディサプリ以外には真似できません。

>>スタディサプリ小学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ中学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ高校講座公式サイトへ

スタディサプリのデメリットは?

自宅で気軽に、しかも低価格で塾・予備校クオリティの授業が受けられるスタディサプリ。

素晴らしいサービスではあるのですが、残念ながら少しだけデメリット・短所もあります。

自宅で受講できる

ひとつめのデメリットは自宅で受講できるというところ。

「え?それって長所じゃないの?」

なんて思うかもしれません。

たしかに、先ほどご説明したように、時間や場所を問わず勉強ができると言うことは非常に大きなメリットでもあります。

ただ、そのためにどうしてもだらけてしまって集中できないという子がいるのも事実。

学校や塾のように強制される環境ではないため、お子さんの性格によってはだらけてしまうかもしれません。

そうならないためにも、親御さんが協力して勉強しやすい環境を整えてあげることが必要になることもあります。

いずれにしてもスタディサプリでは最大2週間無料体験ができるので、まずはお子さんに向いているのかどうか実際に体験して見極めてみてください。

テキストが送られてこない

そしてもうひとつのデメリットは、テキストが送られてこないということ。

スタディサプリはオンライン学習サービスで通信教材ではないので、向こうからテキストが送られてくるわけではありません。

授業ではpdf形式で配布されている無料のテキストをダウンロードして利用することになります。

※pdfの印刷や、別途印刷されたテキストの購入は可能です

とはいえ、私の長年の指導経験から個人的な感想を言わせてもらえば、テキストどうこうはさほど重要な問題ではありません。

同じテキストを使っても成績が伸びる子と伸びない子がいますし、逆にこのテキストであれば絶対間違いなし!なんてものはありません。

それよりも、生きた授業をしっかりと自分で聞いてノートなどを取る姿勢が重要です。

また、テキストが送られてこないと言うことは、言い換えればタイムラグなくすぐにその日から勉強を始められるメリットでもあります。

通信教育やオンライン教育の最大の弱点とも言えるのが、実は申し込みから受講開始までに時間差があるということなんです。

色々と比較検討して、本人もやる気になってよしやるぞ!となっても、その感情は比較的すぐに消えてしまいます。

そのため、テキストが届く頃にはもうやる気がどこかに消え去ってしまっている…なんてこともよく聞く話。

でもスタディサプリであればやると決めて申し込んでから即受講を開始できるのでその心配もありません。

「思い立ったが吉日」

「鉄は熱いうちに打て」

なんて昔の人もよく言ったように、何事も考え始めてから実践にいかに早く移るかが成否を大きく分けます。

勉強も、やる気のある内にすぐに始めると大きな学習効果が期待できるんです。

>>スタディサプリ小学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ中学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ高校講座公式サイトへ

スタディサプリの授業の質は?

ここまでスタディサプリについて色々と見てきましたが、最終的に気になるのはやっぱり授業の質。

いくらCMなどで学習効果ナンバーワン!なんて言ったところで、実際はどうなの?って思いますよね。

そこで家庭教師、塾講師経験のある私が指導者の立場から、実際に自腹を切って入会し検証してみました。

結論からいうと“かなり良い”です。

こういう映像授業って、結局は授業のする先生次第なところがあるんですよね。

私も大手予備校の授業などは学生時代に受けたことがありますが、先生によってかなり雰囲気もわかりやすさも違います。

しかもカリスマ講師・人気講師と呼ばれる先生の授業がイマイチだな…と思う反面、無名の先生がかなり丁寧でわかりやすかったりするので当たり外れがあるんですよね。

でも、スタディサプリはざっと見たところ、どの学年・どの科目も平均してわかりやすく優秀な先生が揃っている印象でした。

何か飛び抜けて個性の強い先生や某“今でしょ”先生みたいなキャラクターの人はあまりいませんでしたが(笑)

逆にそういう先生だと合う生徒と合わない生徒の差が激しいので、万人受けする先生が多いほうが安心です。

また公開されているサンプル動画を観るとわかるのですが、

たとえばこの英語の関先生は高校生の授業なのですが、これを見ても良い授業をしているのがわかります。

私は5教科全て指導しますが、大学では文系学部だったため特に英語は得意としています。

そんな私から見ても、この『a』と『the』の使い分けや『will』の説明は的確だなと感じます。

『a』と『the』の違いなんて基本中の基本でしょ!と思うかもしれませんが、実はこの使い分けって理解していないとすごく難しいんですよね。

英語圏のネイティブでもたまに間違ったり曖昧だったりするところなんです。

でもそんな非常に微妙なニュアンスでも、日本の受験英語では間違えば容赦せずバツを付けられますから、しっかりと理解しておかなればいけません。

同様に『will』なども簡単な単語なのですが、実はけっこう使い分けが大変です。

でもこういった単語の意味を丸暗記させる先生っていまだに(特に学校教育の場面などでは)多いんですよね…。

その点関先生は、しっかりと本質・核を捉えて理解するということを仰っています。

英語はこの考え方が非常に重要で、単語の意味は語弊はありますがニュアンスで、なんとなく、ふわっと捉えているほうが応用が効いて上手くいくんですね。

なので、この関先生の考え方は非常に共感できるものでおすすめできる授業になっています。

こうした講師陣が揃っているところからみると、スタディサプリはかなりおすすめできる授業を行っていますね。

実際に受講している生徒やその保護者の生の声も調べてみましたが、





このように、口コミでも評判はかなり良いようです!

私も正直あの授業のクオリティで980円は安すぎだと思います。

まとめ

今回は話題のオンライン学習サービス『スタディサプリ』について検証してきました。

奇抜なCMに騙されがちですが、授業の質はかなり良く、またコストパフォーマンスにも優れています。

実際に私も受講してみましたが、学校の成績や受験勉強対策を考えている生徒さんや、保護者の方に自信を持って勧められる内容です。

塾や予備校に通う前に、まずはスタディサプリの無料体験を試してみてはいかがですか?

>>スタディサプリ小学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ中学講座公式サイトへ

>>スタディサプリ高校講座公式サイトへ

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です