札幌の雪まつりに来たら食べたい本当に美味いスープカレー店を厳選!

sponsored link

いまや北海道だけでなく全国的に有名になった冬の一大イベントと言えば

“さっぽろ雪まつり”

ですよね。

毎年全国、そして全世界からたくさんの観光客が雪まつり目当てに札幌に訪れます。

自衛隊の方々が製作する大雪像は圧巻で、一度見たら感動すること間違いなしです。

そして札幌と言えば他にも楽しみなのがグルメですね。

せっかく食の宝庫北海道に来たのなら、北海道グルメを味わないのはもったいないです。

北海道と言えば海産物などに目がいきがちですが、札幌には北海道中の新鮮な食材が集まるだけでなく、日本三大歓楽街のすすきのを有しているだけあって飲食店も無数にあります。

素材の旨みだけでなく激戦を生き抜くために日々しのぎを削る各店の技術はとても高く、どこにいっても美味しいものにあたると評判です。

そんな札幌ですから何を食べたらいいかとても迷うところですが、雪まつりで冷えた身体を温めるなら“スープカレー”が一番です。

今や全国区のスープカレーですが、発祥地は札幌だということをご存知でしたか?

スープカレー発祥の地である札幌市内には数えきれないほどのお店がありますが、今回は生まれも育ちも札幌である生粋の札幌人の私が、雪まつり前後に楽しむため会場からのアクセスなども考えおすすめのお店をご紹介します。

GARAKU(ガラク)

札幌のスープカレー店と言えば名前が挙がるのがこちら“GARAKU”です。

スープは極端なクセが無く、好みが別れない味で王道と言ったところ。

しかし決して無個性なわけではなく、和風だしが良いアクセントになっています。

シンプルながらも奥に深い旨みを感じられるスープです。

スープが王道な代わりに、他所では見られないキクラゲが入っていたり、きのこメインのメニューがあるなど具が個性的です。

最寄り駅は地下鉄東豊線の『豊水すすきの駅』で、大通エリアとすすきのエリアのちょうど中間地点です。

各雪まつり会場からもとても近く徒歩圏で、アクセスは抜群なので、迷ったらまず候補にしてみるのも良いかもしれません。

3

スープカレー GARAKU

・営業時間

平日 ランチ 11:30~15:30(Lo15:00)
平日 ディナー 17:00~23:30(Lo23:00)
日祝 通し営業 11:30~22:00(Lo21:30)

・住所

札幌市中央区南3条西2丁目7

RAMAI(ラマイ)

こちらも札幌の超有名なスープカレー店です。

スープはチキンベースで、キャベツやフルーツがたくさん入ることで豊かな旨みが出ています。

スパイスもよく効いていてクセになる味。

お店のおすすめ通り少し辛めで食べると、旨みと辛みのバランスが取れて一層美味しく感じられます。

そしてスープもさることながら、圧巻なのがライスの量

名物の“キンタマーニ”というサイズは1000gをゆうに超え、山のよう…というより山そのものです。

通常の200円増しで注文できますから、思い出作りの一環として挑戦してみるのも良いかも?

美味しいと楽しいが同時に味わえる名店です。

menu_chicken

kinta

RAMAI 札幌中央店

・営業時間

11:30~23:00(Lo22:00)

・住所

札幌市中央区南4条西10丁目1005-4
コンフォモール札幌南4条 1F

suage+(すあげプラス)

最近若者を中心に人気なのがこちら“suage+”です。

名前の通り具材が素揚げされていて、より素材の旨みを楽しめます。

また、意外とスープカレーには入っていないジャガイモとにんじんが全てのメニューに入っていて、北海道の野菜の美味しさを感じられるのも嬉しいところ。

メニューも個性的で、定番のチキン以外に牡蠣牛モツソフトシェルシュリンプなど他では食べられない面々が揃います。

中でもイチオシなのが“生ラム炭焼きカレー”です。

北海道と言えばラム、ラムと言えばジンギスカンというイメージを持たれる方は多いですが、実はこれがとてもスープカレーに合うんです。

元々ラム肉が大好きな私はすっかりファンになってしまい、私も何度もリピートしてしています。

旨みは残しつつも炭焼きすることで独特のクセ、臭みは軽減されていますからラム好きでない方も楽しめるかと思います。

こちらも豊水すすきのエリアでアクセスは非常に良く、向かいには屋上観覧車のある“ノルベサ”という商業施設があります。

カップルで旅行を楽しむ方はデートコースの一つとして計画してみると良いかもしれません。

menu_ph01

札幌スープカレー Suage+

・住所

札幌市中央区南4条西5丁目 都志松ビル2F

・営業時間

月~土 11:30~22:30(Lo22:00)
日・祝 11:30~22:00(Lo21:30)

sponsored link

いかがでしたでしょうか。

今回は数あるスープカレー店の中でも、中心地からアクセスが良く雪まつりの前後に楽しめるお店をあえて3店だけに厳選してみました。

もちろんアクセスだけでなく味も本物ですから、どこにいこうか迷ったらまずはこの3店から選んでいただければ札幌のスープカレーがどういうものかわかると思います。

雪まつりは楽しいイベントですが、一番寒い2月の北海道で雪の上を一日中歩くことになりますから、想像以上に身体は冷えてしまいます。

防寒対策はもちろんのこと、スープカレーを食べて内側から温めて楽しく美味しい思い出をたくさん作ってくださいね!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です