一人暮らしにこそ最適なドラム式洗濯機!買うべき3つの理由とは

sponsored link

春が近づいてきて、進学や就職を機に新天地ではじめて一人暮らしをする、という人も多いのではないでしょうか。

一人暮らしをすることが決まってからは、部屋探しから実際に住み始めるまであっという間ですよね。

いざ色々揃えようと思っても何を買えばいいかわからず、とりあえず間に合わせで格安のものを…なんて方も少なくないはず。

でも、ちょっと待ってください。

どうせ新生活を始めるなら洗濯機にだけはこだわってみませんか?

私が一人暮らしの方におすすめしたいのはズバリ“ドラム式洗濯機”です。

これから一人暮らしする人にこそ、ドラム式は最適なんです。

今回は一人暮らしをする上でドラム式洗濯機を買うべき理由とそのメリットをご紹介していきたいと思います。

ドラム式が一人暮らしに最適な3つの理由

ドラム式洗濯機というと“本格的”“ファミリー”向けという印象を持つかもしれませんが、実はそんなことはありません。

一人暮らしをする上でのメリットがドラム式にはたくさんあるのです。

たとえば

・乾燥が得意で干す必要が無い

・節水・節電能力が高い

・衣類に優しい

などが主に挙げられます。

乾燥が得意で干す必要が無い

ドラム式の大きな利点としては、まず第一に乾燥機能が優れているということ。

従来の縦型洗濯機では乾燥機能が付いていても乾きは不十分かつしわにもなりやすかったのですが、ドラム式はその仕組みから乾燥が得意です。

また、乾燥中もドラムを縦横に回転させて衣類が広がりやすいので、しわも縦型に比べて気にならないとのこと。

慣れない新生活では洗濯物を取り出して干して…という作業は思った以上に時間がかかりますししんどいもの。

帰宅後クタクタになってつい洗濯中に寝てしまっても、翌朝には乾燥まで済んだ状態で仕上がっているのはとてもありがたいです。

また、女性の場合は洗濯物を室内に干す人も多いでしょうから、一人暮らしの狭い部屋の中でスペースを確保しなくても良いという点も嬉しいですね。

節水・節電能力が高い

ドラム式は縦型の洗濯機に比べ、少ない水で洗うことができるので節水効果が期待できます。

また、縦型の洗濯機では乾燥機能を使うと非常に電気代が高くついたのですが、ドラム式は乾燥の際の効率も良く、電気代はほとんどかかりません。

特にお金のない学生さんや社会人になりたての頃は日々の水道光熱費が生活に大きな影響を与えます。

そうった点でランニングコストを抑えられるドラム式は一人暮らしの強い味方なんです。

衣類に優しい

持ち上げて叩き落とす、という叩き洗いで衣類を洗濯するドラム式は、グルグルと回し衣類同志をこすり合わせて洗う縦型の洗濯機よりも衣類が絡まりにくく傷みづらいです。

毎日お洒落をする大学生はもちろん、社会人で平日はスーツという方でもワイシャツなども最近は自宅で手軽に洗濯出来るようになりましたし、下着や肌着は毎日替えて洗いますよね。

お気に入りの服や毎日着る服が傷まないのは、一人暮らしに限ったことではないですがありがたいものです。

また社会人の場合は休日も何かと忙しく、思った以上にまとまった時間を取れないものですから、買い物にいくのも一苦労です。

今あるものを長く使いたいということを考えてもドラム式は縦型の洗濯機よりも優れていると言えます。

ドラム式のデメリット

もちろんドラム式の洗濯機もメリットばかりではありません。

・洗浄力が縦型よりも劣る

・大きく重い

このようなデメリットがドラム式には存在します。

洗浄力が縦型よりも劣る

これは残念ながら事実のようです。

やはり豊富な水量でじゃぶじゃぶとこすり洗いをする縦型洗濯機は洗浄力抜群。

加えてドラム式が採用する叩き洗いは、ヨーロッパのような硬水との相性が良く日本の軟水には不向きとのこと。

ただ、その点はもちろんメーカーも踏まえて常に改善してきているため、最新のものであれば洗浄力も大幅に上がっています。

普通に衣類を洗う分には全く問題ありませんから、小さな子供のいる家庭や特別汚れる部活や仕事でもない限りは、大学生や社会人の方はあまり気にする必要がないでしょう。

大きく重い

ドラム式は構造上スペースを取り、重量も大きくなりがちです。

それゆえに設置場所を選ぶため、場合によっては設置できない可能性もあります。

とはいえ最近のものは省スペース化されてきていますし、実際に一人暮らしのワンルームでも使用している方もいますから、しっかり選べば問題ありません。

可能であれば電気店などに行って実際の寸法や雰囲気を掴むのがベストですね。

sponsored link

毎日のように使うものなのに、つい適当に選んでしまいがちな洗濯機。

安いからと適当に揃えると結局不便や不満が募り買い替える羽目になります。

安いと言っても数万円しますから、買い替えとなると学生や新社会人には痛い出費ですよね。

それなら最初からしっかりしたものを選んで長く使うほうが確実に今後の生活は快適になります。

洗いから乾燥まで全自動で手間が大幅に省け、ランニングコストも圧倒的に安いドラム式は一人暮らしにはもってこいです。

洗濯機は生活の基本“衣食住”の内の“衣”を構成するとても重要な要素ですから、妥協せずに自分の環境にあったものを選んでください。

⇒新生活に役立つ一人暮らし特集始めました!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す