入学式、卒業式、旅行、スポーツ…シーン別おすすめカメラ集めました

sponsored link

色々なシーンで活躍するデジカメ。

それぞれのシーンで活躍していますが、デジカメにも適材適所が有ります。

今回はそんなデジカメの選び方をイベント毎にご紹介します。

 JS745_kondejisakuratoru500-thumb-750x500-2694

『入学式・卒業式』

お子さんのいる家庭には、外せない大事なイベントです。

小・中・高校とそれぞれ違いは有りますが、一生に一回しかないイベントの一つですね。

当然、記念、思い出に残して置きたい1枚になります。

そこで活躍する、お薦めのカメラは、『コンパクトカメラ』『ミラーレスカメラ』の2種類です。

コンパクトカメラは小回りが利いて、シャッターチャンスを逃しません。

画質は普通ですが、貴重な瞬間は逃さないのでお薦めです。

ミラーレスカメラは、コンパクトカメラ程では無いですが小回りを利きますし、レンズを交換すれば遠目の場所からでもより鮮明な写真を撮ることができます。

貴重な1枚を美しい画質で残しましょう。

一方、デジタル一眼レフカメラはその大きさゆえに、小回りが利きません。

より綺麗な写真を撮りたい!という方もいるかもしれませんが、近頃はコンパクトカメラも画質は相当良いですから、スピードなどが求められるシーンでなければ一眼レフを持ち出す必要はあまりないと言えます。

また一眼レフはどうしても重量がありますから、長時間の式典では持っているだけでかなりの負担になります。

三脚で固定して撮影できる場合は問題ありませんが、場所取りも楽ではないので、取り回しが楽な小さめのカメラの中から選ぶと良いでしょう。

そんな入学式や卒業式におすすめのカメラは、

『nikon:COOLPIX S9700』

小さなボディでありながら、光学30倍ズームという高倍率の撮影が可能で、距離のあるところからでも綺麗な写真を残すことができます。

またオートフォーカスの速度も高速で、サッと出してすぐに撮影できるのもメリットです。

『旅行』

旅行に行けば、やはり写真を撮りたいものです。

名勝・史跡に行けば記念、思い出の1枚になりますし、何気ない風景もまた良い思い出の1枚になります。

そこで活躍するカメラは、ここでも『コンパクトカメラ』『ミラーレスカメラ』の2種類を、お薦めします。

やはり旅行に行ですから、なるべく手荷物を少なくして動きやすくしたいですよね。

となると、小型で持ち運びやすく、かさばらないカメラが必要になります。

観光地に行けば抑えておきたい場面は多く有りますが、小回りが利くカメラであれば、それらの場面を抑えるには最適です。

一方一眼レフカメラは大きさが有りますが、遠目の景色や建物を撮る時は三脚を使ってカメラを固定し、適切なレンズを使えば素晴らしい画質の写真が撮れます。

撮る場所によっては、コンパクトカメラ、ミラーレスカメラより、一眼レフの方が当然良い写真が撮れます。

どうしても最高画質で撮りたい画がある!という場合は一眼レフも良いと思いますが、そうでない場合はミラーレスくらいまでがちょうど良いですね。

旅行に最適なカメラのひとつが 

『nikon:COOLPIX S6900』

最大の特徴はなんといっても、コンパクトなボディに自由に角度を変えられる“バリアングル液晶”を搭載しているということ。

またボディ前面のフロントシャッターボタンや付属のスタンドで本体が自立するため、自分撮りや記念撮影に最適なんです。

旅行の思い出にはどうせなら自分も写りたいものですよね。

そんなとき近くにいる人に撮影をお願いしなくても、気軽に自分たちだけで写真を撮ることができるのでとても便利ですよ。

『スポーツ観戦』

プロ・アマ問わず、スポーツ観戦に行くと写真を撮る事が有ります。

スポーツは競技によって動きの大小は有りますが、選手やボールが動くので必然的にカメラで追いかける事になります。

そこで、活躍するカメラは、『デジタル一眼レフカメラ』です。

撮影場所は当然、距離が有る場所からになります。

選手やボールを追いかける事になるので、三脚で一か所に固定してカメラのみ、左右に振り回すには、ある程度大きくて重さの有るカメラの方が安定して撮影しやすいです。

またゴールなど決定的シーンを逃さず躍動感のあるシーンを撮るためには、もちろんカメラマンの腕もありますが、オートフォーカスの速さやレンズの性能などさまざまな条件が揃っていないと難しいもの。

選手の活躍する良い写真を沢山撮りたいならば、ある程度本格的なカメラを用意すると良いでしょう。

スポーツ観戦におすすめなカメラとしては

『Canon:EOS70D』

などがあります。

一眼レフとしては小型、軽量で持ち歩きや取り回しが楽なのですが、機能は本格派。

高速なオートフォーカスに加え、7コマ/秒の連写機能で撮りたい瞬間を逃さず撮影できあます。

また動画機能も優秀で、短時間の撮影ならビデオカメラは必要ないほど。

スポーツ観戦にも日常のワンシーンにも対応できるバランスのとれたカメラです。

より上位のモデルもありますが、価格帯を考えると一般の方向けとしてはEOS70Dに軍配が上がります。

sponsored link

記念、思い出の1枚を残すには、適材適所のカメラを使うことが肝心。

また同じイベントでも個人毎に楽しみ方は色々ありますから、選択肢もたくさんあります。

場合によっては1台のカメラでは無く、2台を組み合わせるのも良いでしょう。

シーンに合わせたカメラ選びで、素敵な写真を撮りましょう。

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す