ゴールデンウィーク2015年は一人旅をしよう!タイプ別楽しみ方3選!

sponsored link

ゴールデンウィークは年に数回の大型連休の中でも特に気候が良く、旅行をするには絶好の機会ですよね!

ただ、2015年のゴールデンウィークは曜日の組み合わせあまり良くなく、有給が使えない場合は最大でも4連休程度。

2日以上有給を使わないと一週間以上の休みを作れないので海外旅行などには少し不向きかもしれません。

また連休が短いので家族やお友達と予定を合わせるのも人によってはちょっと難しいかも…。

だったら思い切って今年のゴールデンウィークは一人旅に行ってみましょう!

一人旅であれば自由に動けますし、短い休みでも十分に楽しむことができますよ。

でも一人旅といってもどうやって、どこに行けばいいかわからない…という人もいるはず。

そこで今回はゴールデンウィークにおすすめの一人旅の楽しみ方をタイプ別に3つご紹介します!

ゴールデンウィーク2015空いているおすすめ穴場スポット関東編!

ゴールデンウィーク2015空いているおすすめ穴場スポット関西編!

バックパッカーが教える国内一人旅でマストな持ち物17+1個

一人旅

出典:www.489pro.com

初級編・日帰り旅行(バスツアーなど)

旅行と言えば遠くの場所に飛行機に乗って、と大がかりなものをイメージするかもしれませんが、日帰りだって立派な旅行です。

あまりお休みに余裕は無いけどせっかくのゴールデンウィークだし旅行気分を味わいたい!というひとにはおすすめです。

一人で電車や車に乗って気の向くままどこかに行っても良いですし、日帰りのバスツアーに参加するのも良いでしょう。

最近は若い女性も一人でバスツアーに参加することもあるそうですから思ってる以上にハードルは低いですよ。

バスツアーであれば添乗員さんがいて色々と案内もしてくれますし、美味しい食事も楽しめますから十分に旅行を楽しむことができます。

中級編・宿泊(ホテル、温泉など)

やっぱりせっかくの旅行だし温泉やホテルに泊まりたい!という人もいるかと思います。

そんな人におすすめなのが各旅行会社が提案する『おひとりさま限定ツアー』です。

ひとりで参加すること以外は基本的に他のツアー旅行と変わりませんが、一人の分気楽に、身軽に行動することができます。

単身旅行者向けに日帰りや1泊2日、長くても2泊3日程度の旅程のものが多いので時間を持て余す心配も少ないです。

ただしハイシーズンということもあって多少予算が掛かるのが難点と言えば難点。

ただ、少ないお休みでもしっかりと旅行を楽しめますから、予算に余裕があればぜひ検討してみてください。

もし予算を少しでも安く抑えたい場合は旅行会社経由ではなく自分で宿だけ手配しましょう。

旅程を自分で計画する手間はかかりますが、それもまた旅の醍醐味のひとつ。

ちなみに、宿を予約するならやはり『じゃらんnet』がおすすめです。

私も各予約サイトを通じて年に何十回も全国の宿に宿泊していますが、サイト自体の使いやすさ、ポイントの還元率や使いやすさ、キャンペーンなど総合的に見て『じゃらんnet』に落ち着きました。

人気の宿もキャンセルが出たりと直前でもお得に泊まれることがあるので、一度チェックしてみると良いですよ!


上級編・キャンプ(車中泊、テントなど)

旅行だしやっぱり遠くに泊まり行きたいけどお金はかけたくない!

自分で自由に行動したい!

そんな人はマイカーあるいはレンタカーで車中泊やテント泊に挑戦してみましょう。

sponsored link

ゴールデンウィークに限らず年中車中泊やテントを張ってオートキャンプ場で旅をしている人はたくさんいますから、慣れてしまえば意外と簡単。

行動に制限もありませんし、自分の気の向くまま行先を決めることができます。

地元の人が行くようなお店に気軽に飛び込んだり、道の駅を巡ってのグルメツアーなど自分でコンセプトを決めて旅行をすると楽しさ倍増。

温泉施設も最近はほとんどが日帰り入浴可能ですから、秘湯巡りなども運転の疲れが取れて一石二鳥でいいかもしれませんね。

とにかく自由度が高いのが最大のメリットなので、旅の計画を練るところからこだわってみてください。

一度やってみるとハマってやみつきになる可能性大ですよ!

今回は3つの一人旅の方法をご紹介しました。

お手軽に済ませたい人は日帰りバスツアー、本格的に旅行気分を楽しむならおひとり様限定プラン、度を自分で作り上げるならキャンプ、と人によって向き不向きや楽しみ方は千差万別です。

せっかくのゴールデンウィークですから、ちょっとだけ地元から離れて足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

きっと良いリフレッシュになってまた連休明けから頑張れる活力になるはずです!

※こちらの関連記事もチェック!

ゴールデンウィーク2015空いているおすすめ穴場スポット関東編!

ゴールデンウィーク2015空いているおすすめ穴場スポット関西編!

バックパッカーが教える国内一人旅でマストな持ち物17+1個

GW特集

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す