やよい軒が札幌にオープン!1号店の詳しい場所とオープン日時は?

sponsored link

関東を中心に展開する定食チェーン『やよい軒』が2016年3月7日札幌にオープンします!

今まで北海道には一店舗も無かったので北海道民にはあまりなじみのないお店かもしれません。

ただ、北海道出身、関東在住経験あり、そして現在また北海道在住の私はこの日を待っていました…!

今回は『やよい軒』について特集していきます!

そもそもやよい軒って?

 やよい軒 札幌 南郷通19丁目 場所

引用元:http://www.yayoiken.com/

まずはやよい軒を知らない北海道民のために、やよい軒とは何か?というお話を軽くしていこうと思います。

『やよい軒』は、株式会社プレナスが運営する外食チェーンです。

その源流は創業者のが東京・日本橋茅場町に西洋料理店『彌生軒』を開店したところから始まります。

何と開店は1886年、明治時代まで遡ります…!

今はチェーン店の形を取っていますが、れっきとした老舗の料理店なんですね。

運営母体の株式会社プレナスは、弁当チェーンの「ほっともっと」なども運営しています。

こちらは北海道民的にもなじみ深いのではないでしょうか?

やよい軒の特色

やよい軒の特徴は、なんといってもその王道感。

しょうが焼き定食やサバの塩焼き定食、から揚げ定食にチキン南蛮定食などなど…

『ザ・定食』とも言うべきメニューがラインナップされていて、気取った感じが一切しない正統派の定食には安心感さえ覚えます。

 やよい軒 メニュー

引用元:http://www.yayoiken.com/menu_list/

また定食メニューや朝食メニューはごはんがお代わり自由なのも嬉しいところ。

リーズナブルにガッツリ食べたい男性の強い味方です。

とはいえ女性が入りにくい雰囲気というわけでもありません。

やよい軒は昔ながらの『一汁三菜』をコンセプトに、栄養バランスの取れたメニューを数多く展開しています。

またごはんも白米の他に十六穀米を選ぶことができ、ヘルシー志向の女性にも人気なんです。

sponsored link

やよい軒の札幌1号店はどこ?

そんな正統派で王道の定食屋・やよい軒。

あなたも行きたくなってきたのではないでしょうか。

やよい軒の札幌1号店は、白石区にできる『南郷通19丁目店』です。

(所在地:北海道札幌市白石区南郷通19丁目南3-18)

地下鉄東西線の南郷18丁目駅からほど近く、丸亀製麺やブックオフなどが並ぶ南郷通沿いの場所にあります。

以前は焼肉チェーンの『やきにくキング』などがあった場所、と言えば土地勘のある人ならわかるでしょうか。

札幌の中心部からは少し離れた場所にあるのが残念と言えば残念。

ただ今後札幌駅~大通エリアに出店する可能性も大いにありますので楽しみにしましょう。

また『南郷19丁目店』も、地下鉄駅からすぐそばで大通りに面しているので、地下鉄でも車でも地元の人以外も行きやすい場所ではあるはずです。

まとめ

歴史と伝統ある定食屋『やよい軒』。

関東在住の頃は王道メニューをガッツリ食べたいときに良く通っていましたが、北海道では行くことができなくて寂しい思いをしていました。

そこに北海道在住やよい軒ファン的にはついに来たか!と思わず声をあげるくらいに嬉しいニュースとなったわけですが、同じ気持ちの人もたくさんいるのではないでしょうか?

やよい軒の北海道第1号『南郷19丁目店』は、2016年3月7日(月)10:00オープンです。

ぜひ札幌を始め北海道各地に二店目、三店目とやよい軒が出店してくれるように応援していきましょう!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す