子供の習い事は何が良いの?将来本当に役立つおすすめ5選!

社会・生活
sponsored link

 

幼稚園や小学校に上がる頃になると、

「そろそろうちの子にも習い事のひとつでも…」

と考える時期になりますよね。

とはいえ習い事にも種類がありますし、一体何を選べばいいかわからない!というお悩みもあるかと思います。

 

そこで今回は私や友人の実体験をはじめ、小さなお子さんを持つ親御さんなど様々な人の意見から

「これは習っていて(習わせて)よかった!」

「これは習って(習わせて)おけばよかった!」

というものを厳選して5つお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『そろばん』

 

まずは昔からの定番“そろばん”です。

今の時代、そろばんを使って計算をすることは中々無くなりましたが、これはそろばんそのものの使い方が役に立つというよりは、そろばんを通して数字に慣れるというところがポイントです。

小さい頃から計算に慣れさせることによって数字に対する苦手意識を持つことがなくなるので、今後の学校生活にも大きな影響を与えます。

 

本格的に勉強する頃になると、暗記物は嫌々ながらでも詰め込めばなんとかなるものですが、計算はそうもいきません。

普段から計算に慣れているのとそうでないのとでは理解力、計算力が雲泥の差です。

数字を扱うこと、算数(数学)が得意になれば受験勉強でも圧倒的に有利になりますから、そろばんを通して計算好きになると良いですね。

 

P1100928-523x392

(出典:bonjour-papier.com)

 

 

『英会話(英語教室)』

 

最近は小学校から本格的に英語の授業も始まっていますが、どうしても単語や文法などの知識に偏った学習で会話は疎かになりがち。

学校では学ぶことのできない“会話”の部分は習い事で自主的に勉強するしかありません。

英語を聞くこと、話すことに慣れると英語に対する抵抗が無くなり、会話だけでなく学校の授業への導入もスムーズになります。

 

私自身小学5、6年生の2年間だけジュニア英会話教室に通っていましたが、おかげで英語の授業の理解や勉強がかなり楽になりました。

英語が話せることは日本でもますます重要になっていきますから、吸収の早い子供の内に一定のレベルにしておくと人生を通して使えるスキルが身に着くことになります。

 

fl_gazo_AEONk

(出典:eigo.js88.com)

 

 

『水泳』

 

習ったことのある子とそうでない子で一番差がつくのがこの“水泳”だと私は思います。

何となくの見様見真似で泳ぐことはできますが、綺麗なターンや息継ぎの方法などは誰かに習わないと中々身につくものではありません。

 

子供同士でプールや海に行ったときに上手く泳げないと辛い思いをすることも良くありますから、人並み程度には泳げるといいですよね。

sponsored link

実際に私も子供の頃は、スイミングスクールに通っている子の綺麗な泳ぎを見て羨ましいような、悔しいような思いをしたこともあります。

今私が子供の頃に戻れるなら、確実に両親に「水泳習わせて!」とお願いしますね。

 

lgf01a201410060500

(出典:free-photos.gatag.net)

 

 

『テニス』

 

子どもの習い事としてはやはりサッカーや野球には負けてしまいますが、最近は錦織圭選手の活躍などもあり一気に競技人口も増え、大分メジャーになってきました。

私自身経験があるので是非おすすめしたいのですが、テニスの良いところはなんといっても精神力が強くなるということ。

 

テニスはネットを介して相手と対峙しているので、相手と直接身体をぶつけて競い合うことがありません。

ちょっとした精神状態の違いでサーブの入りやボールのコースが全く変わってしまう、むしろ“自分との戦い”という側面が強いスポーツです。

また腕、足、腰と全身を万遍なく使うので、もちろん体をバランスよく鍛えるにも最適な、心身ともに鍛えられるスポーツがテニスなんです。

 

111

(出典:allabout.co.jp)

 

 

『書道』

 

私が一番オススメしたいのはずばりコレ!

“書道”です。

私も10年間ほど習っていましたが、とても多くのものを学ぶことができました。

まず、静かな環境で集中して一つのことに取り組むというのは、子どもだけでは中々意図せずに作れるものではありません。

継続力忍耐力が養われて勉強やその他のことに取り組むにあたっても非常に良い影響、効果が期待できます。

 

またもちろん字が綺麗になるというのもメリットで、大人になったときに字が綺麗で損はしませんし、字が綺麗なだけで得をすることも多々あります。

むしろ大人になってからあまりに字が汚いと恥ずかしい思いをしますし、それだけでマイナス評価を受けてしまうこともありますね。

実用的な点でも、書道は是非子どもに習わせたい習い事のひとつです。

 

f9fdf164e7cf69ebef59a0bca38c789e1-300x200

(出典:www.satv-c.co.jp)

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は様々ある習い事の中でも本当に習わせたい、習っておきたいものを厳選してご紹介しました。

 

こうしてみると昔からの定番が多いように思えますが、やはり流行り廃りなく多くの人に支持されているものというのはそれなりの理由があります。

ここでご紹介したものはどれも多くのことを学ぶことができるものですから、ぜひ習い事を選ぶときには検討してみてください。

 

ただし一番重要なのは子どもの自主性です!

嫌がっているのに無理矢理やらせても良い効果は期待できませんし、苦痛なだけでかえって逆効果になってしまいます。

お子さんと相談して、本当にやりたいものをやらせてあげてくださいね。

 

sponsored link

コメント