風邪が治らないのは間違った対策のせい!?風邪を早く治す方法とは

sponsored link

普段から気をつけていても風邪をひいてしまうということは誰にでもあるもの。

そんなときは無理せずゆっくり休むのが一番ですが、中々そうもいっていられないのが現代人の辛いところですよね。

そこで今回はどうしてもすぐに風邪を治したい!という人に向けて風邪をより早く治す方法をご紹介します。

意外と知っているようで知らない風邪のあれこれもご紹介しますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

5月は風邪に要注意!2015年の夏風邪はすぐそこ…正しい対策を!

風邪に効く食べ物って?症状別おすすめ食材とメニューを紹介!

風邪 治らない 原因 対策 早く治す方法

出典:http://www.vvj.asia/

安静にすることが第一!

何はなくともまずは安静にするのが基本中の基本です。

体内の抗体がウイルスと戦っている最中は想像以上に体力を消耗するもの。

そんなとき無駄に動いてしまってはウイルスの前に自分がダウンしてしまいます。

たとえ眠くなくても、体を休めることを第一に寝ることに集中しましょう。

鼻と喉を温めよう

風邪をひいたら体を温めるというのはおそらく誰もが知っていることだと思いますが、実際なぜ温めればいいかわかっている人は少ないはず。

科学的には、なんでも特に鼻と喉を温めるのが良いらしいです!

①風邪感染経路は低温、乾燥の鼻腔からで、経口ではない。②風邪ウイルスの培養は20年近く失敗を続けていたが、培養温度を体温の38℃から33℃に下げることで成功(1963年)。現在、ワクチン培養は34℃前後で行う。したがって鼻腔粘膜の温度を35度以上に保てば感染阻止は可能。③鼻腔、喉頭の効果的な局所加温ができれば短期間でウイルス殲滅が可能。④ウイルスは条件が良ければ数時間で100~1000倍のペースで増殖をするので早期、短期決戦がポイント。⑤ウイルスや細菌類は一定数に達するまでは行動を起こさない。

ということであれば、どうやれば鼻腔と喉頭部の温度を長時間(10~20時間)加温できるかを考えればよいことになる。正解は、風邪かと思ったら直ちにマスク(安物のガーゼのマスクの方が呼吸が楽)を着用し、さらに頸の前後に使い捨てカイロを1~3個セットし喉を加温し鼻腔を35度以上に保つというすこぶるシンプルな方法である。ウイルスは短時間には除去できないので、1~2日は就寝、仕事中にも着用すれば手遅れの風邪でも効果があり、勤務中でも実行可能、というのがよい。

引用元:http://agora-web.jp/archives/1560250.html

特にひき始めの場合に効果的なようですが、進行中でも効果はあるようです。

風邪は主に鼻や喉に症状が出るものだから鼻と喉さえ温めれば良いはずなのに、体の防衛機能に任せると発熱せざるを得ないため、よけいに消耗してしまうとも。

たしかに理論を聞けば納得できそうですよね。

特に風邪をひき始めたかな?と思ったら鼻と喉を集中的に温めてみてください。

水分・栄養補給を欠かさない

さきほどから少しお話もしていますが、風邪を治すために抗体がウイルスと戦うにはかなりのエネルギーを消耗します。

抗体に頑張ってもらうためには必要なエネルギーを効果的に補ってあげる必要があります。

特に水分は発汗などで不足しやすいので、水ではなく塩分なども含んでいるスポーツドリンクや経口補給水などを積極的に飲むようにしましょう。

また発熱で消耗した体力・栄養を補給するために市販の栄養ドリンクを飲むのも良いですね。

一般的な疲労回復用のものだけでなく、風邪で消耗した栄養を補ってくれる風邪用ドリンクなども売っていますから、そちらを選ぶとより良いでしょう。

食欲がなくても栄養は取らなければいけないので、特に食事ができないときなどは試してみてください。

薬は極力使わない!

実は風邪というものは非常にたくさんのウイルスが原因になっていて、“風邪のウイルスに効く薬”というものは残念ながら無いんです。

なので、風邪薬というのは基本的にせきやのどの痛み、発熱などの症状を和らげてくれる「対症療法」になります。

しかし発熱などの作用は体がウイルスを退治するための防衛機能でもあります。

体温をあげてウイルスを撃退しようとしているにもかかわらず解熱剤で熱を下げてしまうと、結果的に回復を遅らせることにもなりかねません。

また症状が軽いときは薬の副作用が出てより辛く感じることも多いとのこと。

どうしても症状がひどく出て耐えられないとき以外は薬の使用は避けたほうがいいかもしれません。

sponsored link

体調不良には冬虫夏草!

風邪には特効薬も無く、治すには普段から体調を維持して免疫力を高めておくことが重要だということはおわかりいただけたでしょうか?

とはいえ忙しい日々で生活が不規則になったり、食事が偏ったりしてしまいがちですよね。

乱れた生活習慣を改善するというのは中々難しいものです。

そんな人には冬虫夏草がおすすめ!

『冬虫夏草』とはキノコの一種で、非常に優れた有効成分を持っています。

正解で活躍したアスリートも愛飲しています。

元々は中国で漢方の生薬や中華料理の薬膳食材として珍重されていたものですが、最近では輸入などによって日本にも一般的に広まってきました。

ただ、天然の冬虫夏草は乱獲などによって絶滅状態にあるため、厳しい輸出規制が掛けられています。

そのため現在出回っている輸入品は混ぜ物がされた品質の悪い物やまがい物も非常に多いんです。

ですから、冬虫夏草を安心して試したいなら日本国内生産の『冬虫天草』がおすすめです!

『冬虫天草』はその名の通り、熊本県天草市で栽培された冬虫夏草。

冬虫夏草の成分はそのままに、安心で食べやすく、コストパフォーマンスにも優れた製品に仕上がっています。

アスリートはもちろん、体調の優れないお年寄りの栄養補給や、タクシーやトラックの長距離ドライバーなど疲労の溜まりやすい職業の方なもおすすめなんです。

「最近風邪をひきやすい…」

「いつも体調がすぐれない」

「なんとなくダルい…」

という人はぜひ一度『冬虫天草』を試してみてはいかがでしょうか。

今回は風邪を早く治す方法についてご紹介しました。

ここまでお話してきたように、風邪は基本的には自分自身の免疫力で治すしかありません。

そのため、より効果を高められるようにはここでご紹介してきたように、適切に体を温めたり栄養補給を欠かさないように心がけましょう。

【関連記事】

5月は風邪に要注意!2015年の夏風邪はすぐそこ…正しい対策を!

風邪に効く食べ物って?症状別おすすめ食材とメニューを紹介!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す