大学の入学式、男の服装はやっぱりスーツ?抑えておきたいマナーとは

sponsored link

苦労した受験勉強も終わり、春から大学生になるはこれから新生活の準備に入る頃。

大学に入れば、最初の大きなイベント

“入学式”

がありますね。

これまでと違って制服が無いので、

「何を着ればいいんだろう」

と言う方もいるはず。

そこで今回は大学の入学式で男性が着る服装のについてアドバイスをしていきたいと思います。

大学の入学式スーツにコートは必要?迷ったら2パターンから選ぶ!

大学入学式で持つバッグは?男女別アドバイスと人気ブランドを紹介!

実際はほぼ“スーツ”を着るしかない

大学の入学式は服装自由な場合が多いですが、ほとんどの人はスーツを着ています。

中には私服で参加している人もいますが、9割以上…もしかすると99%くらいの人はスーツを着ているといっても言い過ぎではないかもしれません。

どうしても着たい服があるだとか、特にこだわりがある場合以外はスーツを着るのが無難でしょう。

これから始まる新生活、周りとうまく溶け込んで人間関係を築いていくためにも服装で偏見を持たれるのも損ですから、こだわりが無ければ周りと合わせてスーツにしておくと間違いはありません。

『スーツ』の選び方

スーツと言っても種類がたくさんありますが、将来就活で使うことまで考えると

『リクルートスーツ』

がおすすめです。

俗に言うリクルートスーツというのは、無地で地味な悪目立ちのしないスーツのことです。

特にそういった就活に適したスーツであれば、ファッションブランドよりはCMなどで有名な「AOKI」や「青山」といった紳士服量販店が数も種類も豊富です。

また、それらの紳士服量販店が少しお洒落な最近の若者を意識して立ち上げた「スーツカンパニー」や「スーツセレクト」といったところであれば、より若者向きのデザインのものが手に入ります。

色は、“紺色”“グレー”“黒色”の3択。

それも明るいライトグレーなどではなくて、チャコールグレーや濃紺(ネイビー)と言ったものが就活でも使いやすいです。

就活を気にしないのであれば、ストライプの入っているデザインも良いですね(実際は就活でもストライプを着ていけないことはないのですが…就活生から敬遠される傾向があります)

ストライプにも色々と種類がありますが、最初はあまり目立たない程度の太さと濃さを選ぶと良いでしょう。

ピンストライプなどは若々しく爽やかで、大学生らしく素敵ですね。

⇒新入社員、若手社員になってからも使えるスーツの基礎知識!

『ネクタイ』の選び方

ネクタイの柄は基本的に“レジメンタル”“ドット”がお薦めです。

「レジメンタル」とはストライプの一種で、ネクタイで最もよく見る斜めのあのストライプのことです。

レジメンタルストライプは最も一般的で定番になりますので、どんなスーツにも一番合わせやすいです。

「ドット」も安定感の有る柄でレジメントに次いで定番になっています。

ネクタイは柄の他にも色や太さ、素材など考慮する必要がありますので、知識が無い内にあまり奇を衒った柄を選ぶと浮いた感じになることも多く、おすすめしません。

相手を見る時は、顔の前に胸の辺りから視線が入り易いので、清潔でセンスの有る「ネクタイ」をする様にしましょう。

⇒コーディネートに差をつけるネクタイの基礎知識!

『シャツ』の選び方

シャツと言えば白!と思いがちですが、色が付いたものでも問題ありません。

就活を見越したスーツを選ぶと地味になりがちなので、入学式ではカラーシャツで差をつけると良いかもしれません。

淡いピンクなどはうまく着こなせばとってもお洒落になりますよ。

また、シャツで忘れてならないのが、“襟元(カラー)”です。

シャツの襟はデザインが大きく分けて2種類あります。

“レギュラーカラー”“ボタンダウン”です。

大きな外見の違いでいうと、襟をボタンで留めるか留めないかの違いです。(実際は成り立ちや伝統など他にも色々違いがありますが、語りつくせないのでここでは割愛します)

「それだけ?」

と思うかもしれませんが、このボタンがあると無しとではずいぶんと印象が違います。

よりフォーマルな場ではレギュラーカラー、少しカジュアルな場ではボタンダウンでお洒落を演出できます。

入学式は悩むところではありますが、どちらを選んでも良いでしょう。

また、レギュラーカラーよりも襟の開きが大きい“ワイドカラー”などもあり、この襟の開き幅によっても似合うネクタイや印象がガラっと変わるもの。

自信がなければ実際にお店に行って、店員さんと相談しながらスーツ、ネクタイと一緒に合わせて見るのも良いでしょう。

意外と、見ていない様で見られるのがシャツです。

お洒落なデザインもそうですが、サイズもしっかり体に合っていないと折角スーツのセンスが良くても、“残念”になってしまいます。

晴れの日ですから、ビシッと決まったシャツで新鮮な気持ちで入学式に臨むのはいかがでしょうか。

l_12802375583 

(出典:www.sa.oka-pu.ac.jp)

 

sponsored link

『靴』の選び方

靴は勿論、革靴です。

スーツならば、当たり前です。自分の足に合う物を選びましょう。

革靴は自分の足に合わない物を選ぶと1日だけだからと思っていても大変な思いをする事になります。

しっかりと選びましょう。

就活にも使うことを考えると“ストレートチップ”、もしくは“プレーントゥ”のデザインを選ぶといいでしょう。

差をつけたい人は“ウィングチップ”などもドレッシーで素敵です。

⇒知らないと恥をかくビジネスシューズの基礎知識!

『ポケットチーフ』の選び方

ポケットチーフは、スーツの胸元をおしゃれに見せます。

通常は、“麻”もしくは“シルク”の物が良いです。

折り方も種類が有りますが、シンプルな折り方の『TVホールド』がおすすめです。

折り方は至って簡単です。

まず、正方形になる様に折り、次にポケットの大きさに合わせて三つ折りします。最後に、ポケットの深さに合わせて下側を折るだけです。

ポケットチーフまで挿している新入生は中々いないので、かなり周りと印象に差をつけることができます。

これだけでも、見た目が違いますので、試してみて下さい。

意外とネット通販もおすすめ

スーツを買いに行く時間がない、面倒くさい、何となく洋服店の雰囲気が苦手…なんて人もいると思います。

でも大丈夫、大手の紳士服店はネット通販も展開しています。

特にこれから大学に入学する人におすすめなのが、『P.S.FA』『THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE』です。

大学生や若者にぴったりなセンスの良いデザインのアイテムをたくさん取り揃えています。

ネット通販であれば時間も関係なくいつでも好きなときに、納得いくだけ選ぶことができますよね。

中にはあの人気漫画『ジョジョ』シリーズとコラボしたアイテムもあったり…!?

通販だとサイズが合うか心配…なんてこともあるかもしれませんが、首回りやウェストなど必要なサイズを測れば特に問題ありません。

そもそも高級オーダースーツでもない限りサイズ展開は限られていますから、実店舗でもネットでも合うか合わないかは一緒です。

その辺りは普段の洋服と一緒ですよね。

どうしても心配なら、一度店舗に行ってサイズだけ測ってもらって後でネットで買う、という手もあります。

ネット通販のほうが安くて種類も豊富で便利だからと、家電などではよくやる人もいますよね。

スーツも全く同じで、ネット通販のほうが一度にたくさんの種類を見られて、独自のセールなどもやっているのでお得なんですよ。

それでも万が一サイズが合わなかったり、なんか思っていたのと違うなんて場合はもちろん返品も可能です。

店舗だと返品しに行くのが面倒だったり何となく気まずい感じになることもありますが、通販ならその心配もないのでその辺りは楽ですよね。

通販に抵抗がない人はぜひスーツもネットで注文してみてください。

何となくお店に階に行くものだと思っていると思わぬ損をするかもしれませんよ?

>>P.S.FA公式通販へ

>>THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE公式通販へ

まとめ

スーツはトータルでコーディネートする物です。

どれか一つでも「?」になると「なんだか残念」な印象になる事が多いです。

新しく始まる大学生活の第1歩となる「入学式」を良い印象になる様な「スーツ選び」をしてみませんか。

※入学式のファションはこちらも参考にしてください

大学の入学式スーツにコートは必要?迷ったら2パターンから選ぶ!

大学入学式で持つバッグは?男女別アドバイスと人気ブランドを紹介!

キャンパスライフをもっと充実させる!大学生のための厳選特集記事!

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です