バレンタインチョコ選びは他の子と被らない海外輸入品がおすすめ!

sponsored link

いよいよ2月のビッグイベント“バレンタイン”が目前に迫った今日この頃。

どきどきワクワクと楽しい一方で、友チョコや義理チョコ、更には一番悩んでしまう本命チョコなど女の子はたくさんのチョコレートを用意しなければならないイベントでもあります。

ところでチョコレートをプレゼントするのは日本特有の文化だということはよく知られている話ですよね。

そのためバレンタインシーズンにはスーパーから百貨店まで様々な場所でチョコレートがズラリと並ぶわけですが、中にはチョコレートが苦手だという人もいます。

そんな人だってバレンタインを楽しみたいですし、もし本命チョコをあげたい人がチョコを苦手だとしても、この年に一度の告白のチャンスを逃したくはないですよね。

そこで今回は多すぎて困ってしまうチョコレートの中から周りと差を付けるおすすめのチョコレートや、チョコレート以外のバレンタインにおすすめなプレゼントをいくつか紹介していきたいと思います。

周りと差をつけたいなら“海外輸入”チョコ

たくさんあるバレンタインチョコレートの中で周りと差をつけるなら、今年おすすめなのは海外の輸入チョコレートです。

友チョコ向けだったらポップな包み紙のものや、ファブリックの柄をパッケージにした可愛いものがたくさんあるのでおすすめです。

特にてんとう虫の包み紙のチョコレートは今年大注目されています。

テディベアやきのこ型のものも可愛いので他の子と被りたくない!という人は是非チェックしてみて下さい。

caffarel08

輸入チョコであれば本命でも義理チョコでも、包みよりチョコレートそのもので差をつけられます。

やはりフランスなどヨーロッパの方のチョコレートは変わったフレーバーや組み合わせが多いのです。

スパイスがきいたチョコレートは甘いのが苦手な男性にも受けが良いのですが、海外のパティシエだからこそ日本の素材に注目して、“わさび”や“山椒”とコラボレーションさせたチョコレートがあるほどです。

他にはドライフルーツにチョコレートをかけたものも日本のもよりも種類が多いので相手が好きなフルーツで探してみるのも良いかもしれません。

輸入チョコの購入はLOFTやPLAZAが種類豊富なのでおすすめです。

また通販サイトの“フェリシモ”からは、チョコレートバイヤーが直接探した各国の様々なチョコレートを購入することができます。

こちらは毎年評判が良い企画ですが、予約制なので早めにチェックしましょう!

 IMG_3101

甘いものが苦手な彼には…?

また、バレンタインに食べ物ではなくモノをプレゼントしたい人は革小物がおすすめです。

茶色の革はチョコレートの色に似ているためか、普段使いもできる程度でバレンタイン限定のデザインのものが登場するブランドが多いようです。

甘いものが苦手な彼にはそういったプレゼントも良いのではないでしょうか。

org_123324_311450

sponsored link

1年の中でもクリスマスに匹敵する一大イベントのバレンタイン。

絶好のビジネスのチャンスでもあり、百貨店からスーパーまでバレンタイン商戦には特に力を入れています。

それだけにどこで買おうと思っても似たような商品がずらっと並んでいて、何も考えずに選んでしまうと周りと似通ったものになってしまいます。

他のことか被らずに個性を出したい、目立ってアピールしたいという場合には今回の記事でご紹介したように少し視点を変えてみてはいかがでしょうか。

きっとあなたへの注目度があがること間違いなしですよ。

                           


sponsored link




こちらの記事もおすすめです:
                                                   

コメントを残す